関東EPO( Environmental Partnership Office )情報


関東EPO(関東地方環境パートナーシップオフィス)とは

関東EPOは1都9県(東京・千葉・埼玉・神奈川・栃木・茨城・群馬・新潟・山梨・静岡)の主たる中間支援組織、NPO支援センター等とのネットワークを通して、地域活性化に向けた協働取組の加速化や、ESDの推進、ネットワークづくりなどを行っています。
・私たちの主な役割
「情報収集&情報提供」
情報発信支援ツール「環境らしんばん」「環境ボランティアなび」
「人材育成のサポート」
各種セミナーの開催(SDGs企業セミナーなど)
「情報共有の場づくり」
パートナーシップ形成のための対話の場づくり、各種イベントの開催EPOカフェなど
「取組の推進」
伴走型支援スタイルで事業を共に構築

 ・私たちの目指すもの

行政、企業、NPO、専門機関、大学、市民など、異なる主体が適切な役割分担のもと、共通の目標に向かって相互に協力しあうことを「パートナーシップ(協働)」と呼びます。複雑化する地域の環境課題を解決するには、さまざまな立場の人たちが、知恵や情報、資源などを持ち寄り、力を合わせて課題を解決するパートナーシップが必要です。ビジョンを共有し、意識とプロセスを分ち合うことで、セクターやテーマの分断を乗り越え、ひとりひとりが「変革」の当事者としてモチベーションを持って、関わりあっていくことが大切です。

 

協働取組の推進

 

・伴走支援

同時解決事業持続可能な開発目標(SDGs)を活用した地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業)
関東ブロックの活動について報告しております。
H30年度
∟07/23 課題の掘り下げワークショップ
∟08/07 全国キックオフ
∟09/07 岩室地区の関係者による準備会
∟09/23 「いわむロックFESTIVAL2018」にて、「いわむろの未来を考えるワークショップ」
∟12/05 中間連絡会
∟12/06 「岩室地区大望年会」
∟01/16 〜いわむろの未来を考える勉強会〜第一回映画『おだやかな革命』上映会」
∟02/15 コアメンバーSDGs戦略会議

協働取組加速化事業(地域活性化に向けた協働取組の加速化事業)
環境省が環境教育等促進法に基づく協働取組を推進していくため、地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)及び地方環境パートナーシップオフィス(EPO)を支援事務局として、全国・各地域から申請、採択されたモデル事業の実証を行っています。

H29年度 

障がい者の雇用を創出し、世代や立場をこえて地域のリサイクル資源を
学び、集め、使う、循環型まちづくり推進事業モデルの構築(神奈川)

H28年度  名栗の環境問題と地域課題を考える
里山型自然学校の構築と地域連携プロジェクト(埼玉)
H28年度  荒廃した地域資源の回復と未利用地の活用による環境保全、
経済資源の形成による
辻又集落の再生事業(新潟)
H27年度  地域材を活用した商品開発・販売および環境教育事業(神奈川)
H27年度  真鶴町「魚付き保安林」保全プロジェクト(神奈川)
H25年度  ぼくのごはん~白鳥と人、命をつなげる水ものがたり~(新潟)











 

 


・対話の場づくり

 GreenGift地球応援プログラム紹介
本プロジェクトは、日本NPOセンター、東京海上日動火災保険株式会社と全国の環境パートナーシップオフィスの協力のもと、持続可能な社会のための担い手を育てることを目的としたプロジェクトです。
NPOが他分野NPO、行政、企業、様々なステークホルダーと共に、子どもたちが環境活動を体験する機会を創り、参加者の環境意識向上をはかることで、持続可能な社会のための担い手を育てることを目ざしています。また、NPOが様々なステークホルダーと事業を協働する中でネットワークの幅を広げ、新しい関係性、パートナーシップの構築につながることを期待しています。
 

 

情報発信

 

 ・協働ハンドブック、政策協働ガイドブックの紹介

 どのように課題解決に結びつく協働取組を生み出すのか?実践事例から抽出された共通のノウハウを冊子にまとめました。

(タイトルをクリックすると、PDFをダウンロードすることができます。)

『協働の現場-地域をつなげる環境課題からのアプローチ』
(H28年2月発行)協働取組の基本プロセスを知る

『協働の設計-環境課題に立ち向かう場のデザイン』
(H29年2月発行)協働の場づくりで大切なことは何か

『協働の仕組-環境課題と地域を見直す取組のプロデュース』
(H30年2月発行)協働する主体をつなげる

(行政職員向け)
『環境保全からの政策協働ガイド
~協働をすすめたい行政職員にむけて~』

(H30年2月発行)多様な主体と政策協働をすすめる

 

 ・中間支援組織の紹介

関東ブロック1都9県内に拠点を置いている、中間支援組織を紹介します。

(2018年6月現在の情報)こちらをクリック

 

・メールマガジンの紹介 

関東ブロックの環境に関するメールマガジンを紹介します。こちらをクリック