地方環境パートナーシップオフィス


GEOCは、地域のNPOとの協働で設置された全国8か所の地方環境パートナーシップオフィス(Environment Partnership Office:EPO)とともに、環境・NPO・パートナーシップに関する情報やさまざまなノウハウやネットワークを共有しています。課題の共有や情報交換を通じて、全国のネットワークづくりを行います。
また、関東圏内の環境保全活動に関わる団体や個人との地域ネットワーク形成を目的に、関東パートナーシップ事業を展開します。


北海道地方環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)
(担当:北海道)
東北地方環境パートナーシップオフィス(EPO東北)
(担当:青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東地方環境パートナーシップオフィス(関東EPO)
(担当:群馬、栃木、埼玉、茨城、神奈川、東京、千葉、新潟、山梨、静岡)
中部地方環境パートナーシップオフィス(EPO中部)
(担当:富山、石川、福井、長野、愛知、岐阜、三重)
近畿地方環境パートナーシップオフィス(きんき環境館)
(担当:京都、滋賀、奈良、兵庫、大阪、和歌山)
中国地方環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)
(担当:鳥取、岡山、島根、広島、山口)
四国地方環境パートナーシップオフィス(EPO四国)
(担当:香川、徳島、愛媛、高知)
九州地方環境パートナーシップオフィス(EPO九州)
(担当:福岡、大分、宮崎、佐賀、熊本、鹿児島、長崎、沖縄)


EPO北海道
  

EPO東北
 

関東EPO

EPO中部
  

きんき環境館
 

EPOちゅうごく

EPO四国
 

EPO九州