池内タオル 株式会社


活動分野

地球環境問題への対応(持続可能な開発)

活動理念

「最大限の安全と最小限の環境負荷」で地球環境と調和を図りながら商品開発を行い、できるだけ長期にわたり、製品品質が維持されるモノづくりを行う。

概要

「最大限の安全と最小限の環境負荷」をコンセプトに、「風で織るタオル」として知られる自社ブランド「IKT」を展開するオーガニック・テキスタイルカンパニー。オリジナルであることを大事にし、社員一同が納得のいく製品づくりを行っている。

ソーシャルビジネス 活動実績

 

『IKT/風で織るタオル』の環境配慮型商品の開発・生産・販売

  1. ISOに従った品質管理・環境マネジメント
    1999年2月にタオル業界としては初めてISO-14001を取得。2000年2月にはISO-9001をこれも業界としては初めて取得。以来、タオル業界としては唯一の両取得企業としてISOに従った品質及び環境マネジメントを行ってきた。現在は第三者機関の認定に頼ることなく、より厳しい自社基準でマネジメントをしている。
  2. 使用電力を風力発電で賄う
    当社は日本で最初の小電力契約企業で、使用電力の100%を風力発電で賄っている。使用する電力は秋田県の能代風力発電所から送られている。2008年現在、「グリーン電力証書システム」により年間25万kwの風力発電の委託契約をしている。2002年1月1日以降、自社の使用電力を100%、風力発電でまかなう日本で最初の会社となっている。
  3. 有機栽培綿の使用
    タオルは綿花から作られるのではなく綿糸から作られるので、綿花畑だけでなく、紡績工場までを含めて認定するEU規格の有機栽培綿を使用している。現在、使用しているオーガニック・コットンはBIO-INSPECTA(スイス)又はCONTROL-UNION(オランダ)認定のインド綿・ペルー綿・アメリカ綿である。
  4. オゾン漂白
    常温でしかもオゾンだけで加工するオゾン漂白により、エネルギー消費の大幅削減だけでなく、よりソフトな仕上がりを図っている。

基本情報

代 表 池内 計司
所 在 地 〒794-0084 愛媛県今治市延喜甲762
連 絡 先 TEL:0898-31-2255 / FAX:0898-31-2274
URL http://www.ikeuchitowel.com/
設 立 1953年2月
スタッフ数 18名
会 員 数 なし
年間収入 4億円