【海外事例56<書籍>】都市のレジリエンスに関するレポート 2012


このレポートは、地方レベルの災害に強い都市の構築活動の寸評を提供し、地方行政の災害リスク削減への認識と取組のトレンドを確認している。国連国際防災戦略事務局が20以上のパートナーと立上げた国際的キャンペーン「災害に強い都市の構築-私の都市は準備中!」は、地域の災害リスクへの知識向上や能力強化を支援している。このレポートのテーマのレジリエンスは、災害リスク削減、気候変動への適応、持続可能な開発は切り離せない関係にあるとの認識の高まりを反映している。これらの課題は相互に関連し、協力的・統合的戦略、強力なガバナンス、革新的な技術的・財政的解決を要する。多くの都市や国が既に進めている取組を紹介している。


クリックすると発行元PDFが開きます。

書籍情報

書籍名; 都市のレジリエンスに関するレポート 2012 私の都市は準備中!地方自治体の災害リスク軽減の仕方についての国際的寸評
(原題Making Cities Resilient Report 2012 My City is Getting ready! A global snapshot of how local governments reduce disaster risk)
発行元; UNISDR
発行年; 2012年
テーマ; POST2015/SDGs



※【海外事例<書籍>】は、書籍や調査レポートなどを通して、海外事例を紹介するコーナーです。