【海外事例33<書籍>】ESDレンズ:政策と実践レビューツール


このツールは既存の教育政策や戦略を見直すためのもので、ある課題を設定しそれに対する助言を提供している。ESDレンズとは、「新しい目でふたたび見ること」を示したメタファーであり、異なる方法で観察したり眺めたりする様々な種類のレンズを提供するとしている。

マトリックスの形で課題を分類した書式を含む13のレビューツールや行動計画などが記されている。

ESDレンズを使う目的は主に「SDやESDに対する意識付けや合意形成」を目的としたものと「計画の見直しと立案」を目的とした2つがあり、具体的な目的に対する進め方が詳細に例示されている。

22_Education for Sustainable Development Lens

クリックすると発行元サイトが開きます。

書籍情報

書籍名; ESDレンズ:政策と実践レビューツール
(原題「Education for Sustainable Development Lens: A Policy and Practice Review Tool」)
発行元; 国連教育科学文化機関(UNESCO)ESDセクション (ED/UNP/DESD)
発行年; 2010年
著作者; ユネスコ「ESD レンズ」・グループほか
テーマ; ESD



※【海外事例<書籍>】は、書籍や調査レポートなどを通して、海外事例を紹介するコーナーです。