とかちペレット協同組合


活動分野

地球温暖化の防止、持続可能な地域づくり

活動理念

(1)持続可能な社会の構築を目指し、多様な組合員の力を結集する
(2)1の取り組みが組合員及び十勝の自立強化となる方策を追求する
(3)1、2を通して、世界無二の十勝モデルにする

概要

十勝の豊富なカラマツを使ってペレットを製造することにより、輸入に頼らず地域の資源で安定したエネルギーを作ることができる。地域の商業者が販売し、地域住民が使うという、地産地消の循環が生まれる持続可能な社会づくりを行うとともに、ペレットは林地残材で作るので山の整備とCO2削減にもつながる。

ソーシャルビジネス 活動実績

  • 木質ペレット生産事業(2005年~)
    2005年11月に木質ペレット工場の操業を開始。商品名「エコット-ecot」と名づけられたペレットを製造している。「エコット-ecot」は道内外57箇所の販売店で販売されている。

基本情報

代 表 中島 正博
所 在 地 北海道足寄郡足寄町鷲府353-6
連 絡 先 0156-29-8057
URL http://www.tokachi-pellet.or.jp/
設 立 2004年12月
スタッフ数 -
会 員 数 18社(平成24年3月現在)
年間収入 25,000千円(平成23年6月30日期)