【7/31開催】SIGNS FROM NATURE 上映会 未来のシナリオプランニング & 気候変動アクション!


日本では、気候変動でどんなことが起こっているの?

映画『SIGNS FROM NATURE』では、北海道から沖縄まで全国5か所、6人の人物を訪ね、彼らが直面している気候変動の影響や、今感じている自然からの「サイン」をインタビュー。さらに、ひとりからできるアクションを見出すための「ヒント」も収めています。 今回のイベントは、上映会とともに、気候変動の影響と対策についてゲストに聞きながら、みなさんと一緒に日常からできるアクションを考えます! ぜひお気軽にご参加ください♪

【関連リンク】『SIGNS FROM NATURE』 予告編こちらから>>>

開催概要

|日 時|2019年7月31日(水)19:00~20:50(受付18:30~)

|場 所|地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)セミナースペース

|主 催|DIVEST SHIBUYA !

|協 力|エンゲージメント・ファースト株式会社、地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)

|会 費|大人 1,000円 / 学生 500円

プログラム(予定)

① 主催者紹介 & イベント趣旨説明

② 上映会(本編20分)

③ 参加者アイスブレイク

④ ゲストトーク

⑤ 気候変動の現状 & 影響 & 原因 紹介

⑥ 未来予想図ワーク

⑦ アクションプランワークト

⑧ DIVEST SHIBUYA!活動紹介

⑨ まとめ

ゲスト

◇高橋ケンジ Kenzi Takahashi:恵比寿新聞 編集長/アーバンファーマーズクラブ共同代表

15歳から社会に進出し、DJとして活躍。そののち、恵比寿に越してきたことをきっかけに恵比寿の魅力に惹かれ恵比寿新聞を発足。編集長をする傍ら大学の非常勤講師やイベント企画・運営、2016年には渋谷区非常勤職員にも就任し、多岐に渡り活動中。

◇菅本香菜 Kana Sugamoto:旅するおむすび屋/ 株式会社CAMPFIRE LOCAL・FOOD担当 /総務省 地域力創造アドバイザー

1991年、福岡県北九州市出身。熊本大学卒業後、不動産会社での営業を経て、食べものつき情報誌『くまもと食べる通信』の副編集長として活動。熊本震災後に上京し株式会社CAMPFIREに転職、LOCAL・FOOD担当として全国各地のクラウドファンディングプロジェクトをサポートしながら日本の魅力発信に努める。本業の傍ら2017年5月に、旅するおむすび屋『むすんでひらいて』プロジェクトを立ち上げた。2019年3月に独立。フリーランスとして、食に関わるイベント企画・運営やライター、クラウドファンディングサポート等を手がける。メディア出演 : NHK「人生デザインU-29」など

◇植原正太郎 Shotaro Uehara:NPO法人グリーンズ COO(Chief Operating Officer)

1988年4月仙台生まれ。親の仕事の都合で全国を転勤しまくる幼少期を過ごす。新卒でSNSマーケティング会社に入社。2014年10月よりWEBマガジン「greenz.jp」を運営するNPO法人グリーンズにスタッフとして参画。2018年4月より理事に就任し、健やかな事業と組織づくりに励む。本業の傍ら、都会のど真ん中に畑をつくる「URBAN FARMERS CLUB」も展開中。サーキュラーエコノミー(循環型社会)勉強中。一児の父。

参加申し込み・お問合せ

詳細はこちらから>>>

参加のご登録はこちらから>>>