【8/7開催】2050年の環境・社会・経済~これからの私たち~GEOCトークセッションVol.1 「ユースアクション」


2050年、私たちの社会は今よりも暮らしやすくなっているでしょうか。明るい未来のためのステップができているでしょうか。GEOCでは今年、持続可能な社会づくりを目指して社会課題解決に取り組んでいる団体やキーパーソンと共にトークセッションを開催します。SDGs、パリ協定、第五次基本計画で提唱された”地域循環共生圏”など、私たちの社会をTransform(変革)するための方法や考え方は示されつつあり、先進事例も増えつつあります。さまざまな社会課題の背景やプロセス、学び、苦労した点や教訓、チャレンジの魅力など、それぞれのスピーカーの持つ経験や知見をトークセッションで共有し、2050年に向けての行動変化をどう生み出せるか、皆さんと共に考えます。変革の時代に相応しい選択と行動について考えるヒントなど、トークセッションで得られた情報と知見を、広く発信していきます。 皆様のご参加をお待ちしています。  

GEOCトークセッションVol.1 「ユースアクション」

初回のトークセッションでは、ユースの取組を紹介します。

6月に日本で初めて開催されたG20には、多くのステークホルダーがそれぞれの立場から政策提言するなどして、様々な形で参加しました。今回は神戸においてユースサミットを開催した団体からそのサミットの報告と、7月にニューヨークの国連本部で開催されたSDGsのハイレベル政治フォーラム(HLPF)に参加したユースの皆さんからの報告を聞き、これからのアクションについて意見交換をします。

開催概要

|日 時|2019年8月7日(水)18:30~20:30 (受付18:00~)

|場 所|地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)セミナースペース

|主 催|地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)

|協 力|朝日新聞社

プログラム

18:30 開会

18:40~19:10 G20ユースサミット開催報告

    佐井以諾氏 JYPS(Japan Youth Platform for Sustainability)

19:10~19:40 ハイレベル政治フォーラム(HLPF)参加報告

    大久保勝仁氏 JYPS(Japan Youth Platform for Sustainability)

19:40~20:20 質疑応答・全体ディスカッション

    ・日本のポジションやユースの役割について

    ・持続可能な社会をつくるヒント

    ・これからのアクション案 など

20:20 協力団体コメント(朝日新聞社)

20:25 まとめ、閉会

参加申し込み・お問合せ

参加のご登録は終了いたしました。ご希望の方は受付に直接お越し下さい。 

定員:30名

開催報告

随時掲載します

Facebook Liveにて配信予定です

こちらから>>>