1/18開催 SDGsパートナーシップシンポジウム「SDGsから考える、活力ある地域づくりとパートナーシップ」


国連の持続可能な開発目標(SDGs)を実現するためには、地域は重要なSDGs実施主体の一つであり、自治体や企業も含めた様々なステークホルダーとのパートナーシップによる貢献が期待されています。
本シンポジウムでは、「SDGsから考える、活力ある地域づくりとパートナーシップ」をテーマに地域に関わる様々なステークホルダーの目線でSDGsを捉え、SDGsの達成及び地域課題の解決を目指したパートナーシップの在り方について議論します。

開催概要

|日 時| 2019年1月18日(金)14:00~17:30(開場13:30)

|場 所| 国連大学 エリザベス・ローズ国際会議場

         東京都渋谷区神宮前5-53-70

         東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B2出口より徒歩約5分

         JR線「渋谷駅」宮益坂方面出口より徒歩約10分

|定 員| 150名 ※事前申込み先着順

|主 催| 環境省、国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)

|共 催| 地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)

|参加費| 無料

プログラム

14:00 主催者挨拶

       中井 徳太郎氏(環境省総合環境政策統括官)

      竹本 和彦 氏(国連大学サステイナビリティ高等研究所 所長)

14:10 基調講演 

      「パートナーシップによる地域循環共生圏の創造とSDGsの活用」

       武内 和彦 氏 (東京大学サステイナビリティ学連携研究機構 機構長・特任教授/公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)理事長)

14:50 事例紹介 

       ①中島 恵理 氏(長野県副知事)

       ②鈴木 康友 氏(浜松市市長)

       ③石原 隆雅 氏(来ハトメ工業株式会社 ISO9001管理責任者)

休憩

15:50 パネルディスカッション 「SDGsによる"新しい協働"と地域の成長」

       モデレーター 河口 真理子 氏(株式会社大和総研調査本部 主席研究員)

       パネリスト 中島 恵理 氏(長野県副知事)

              鈴木 康友 氏(浜松市市長)

              石原 隆雅 氏(来ハトメ工業株式会社 ISO9001管理責任者)

              髙橋 一朗 氏(西武信用金庫 常務理事・法人推進部部長)

              大山 耕輔 氏(慶応義塾大学法学部政治学科 教授)

17:25 閉会 渡辺 綱男 氏(国連大学サステイナビリティ高等研究所)

参加申込み

申込締切:1月15日(火)17:00

下記申込ページまたはFAXで希望者ごとに(1)氏名(ふりがな)、(2)所属・役職、(3)連絡先(電子メールアドレスまたはFAX番号)を記入の上、申込先までお送りください。

申込ページ:http://ideacon.jp/press/190118.html  FAX:045-593-7624

※本イベントは終了しました。

 

問い合わせ窓口

シンポジウム事務局 いであ株式会社 担当:弓木、植家

電子メール:partnership@ideacon.co.jp  FAX:045-593-7624