平成28年版白書を読む会/企業とNPOの協働セミナー を開催しました


 

環境省では毎年、白書のテーマやねらいを環境省の担当者が解説する「白書を読む会」を全国各地で開催しています。環境行政の動向、最新の環境情報を知ることのできるまたとない機会です。
また関東地区では、「企業とNPOの協働セミナー」も併せて行いました。

開催概要

○日時:平成28年9月6日(火)
     1部13:00~14:40、2部14:50~16:40

○場所:東京ウィメンズプラザ 1F 視聴覚室

〇参加者:
  白書を読む会:98名
  企業とNPOの協働セミナー:72名

〇主催:環境省、関東地方環境事務所、関東地方環境パートナーシップオフィス(関東EPO)

〇協力:地球環境パートナーシッププラザ

プログラム

〇第1部:「白書を読む会」(13:00~14:40)
 ・「環境白書」発表解説
 ・「生物多様性白書」発表解説
 ・「循環型社会白書」発表解説
 ・質疑応答
〇第2部:「企業とNPOの協働セミナー」(14:50~16:40)
 ・「環境教育等促進法」についての解説
 ・事例紹介
  1.真鶴町「魚つき林」保全プロジェクト<(公財)オイスカ、KDDI(株)>
  2.東京海上日動火災保険「Green Gift」プロジェクト<(特活)トチギ環境未来基地>
 ・質疑応答

主な内容<第1部:「白書を読む会」>

開会挨拶
関東地方環境事務所環境対策課 佐々木渉課長

全体構成及び環境白書概要の説明
総合環境政策局環境計画課企画調査室 課長補佐 村上 靖典

生物多様性白書概要の説明
自然環境局自然環境計画課生物多様性地球戦略企画室 澁澤 悠哉

循環型社会白書概要の説明
大臣官房廃棄物・リサイクル対策部
企画課循環型社会推進室 室長補佐 髙林 祐也

【参考情報】環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書(環境省)

主な内容<第2部:「企業とNPOの協働セミナー」>

 
 〇「環境教育等促進法」についての解説
 〇事例紹介1:
  真鶴町「魚つき林」保全プロジェクト
 (「平成27年度地域活性化に向けた協働取組の加速化事業」採択案件
  ・(公財)オイスカ
  ・KDDI(株)
  → 発表資料
 〇事例紹介2:
  東京海上日動火災保険「Green Gift」プロジェクト
  ワクワク子ども未来基地イベント
  ~楽しいチャレンジ 森だくさん!
  ・関東地方環境パートナーシップオフィス(関東EPO)
  ・(特活)トチギ環境未来基地
  → 発表資料

 〇質疑応答

交流会

ご発表者、ご参加者の皆さんの交流を目的として、交流会を開催しました。
○時 間:16:50~18:30
○会 場:地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)