セミナースペースイベント情報 – イベント開催情報


環境リーダーシップ講座

イベント概要

開催日時 2018年 08月 01日
10: 00~ 18: 00
団体名 コンサベーション・インターナショナル・ジャパン
担当者 名取洋司
連絡先電話番号 03-5315-4790
メールアドレス ynatori@conservation.org
URL http://satoyamaumi.jp/ja/youthprogram/index.html
内容 『日時』希望する日単位での受講可
2018年7月31日(火)10:00~18:00
2018年8月1日(水)10:00~18:00
2018年8月2日(木)10:00~17:00 ※別会場(現地視察)


『場所』(7月31日、8月1日のみ)
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
(東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F)

『対象』 ユース(18歳~35歳)

『定員』 20名

『参加費』 無料

『申し込み方法』 メール&ウェブ
下記URLよりお申し込みください。
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=qWHexLSZakyWLr2FZgLovkWK4yOoG_NMnIrWyYsDna1UQk0wUlI5QlJDVUhWRUdGMDBPRjI1M0tWRC4u

何らかの理由で上記フォームが使えない場合は、タイトルを「環境リーダーシップ講座参加申し込み」として、下記の問い合わせメール宛てに、ご氏名、ご所属、メールアドレス、参加を希望する日(7月31日、8月1日、8月2日)をお知らせください。8月2日のエクスカーションは受入可能人数に制限があるため、先着順とさせて頂きます。なお、8月2日だけの参加はできません。

『セミナーの詳細説明』 
日本環境教育フォーラム、バードライフ・インターナショナル東京およびコンサベーション・インターナショナル・ジャパンが共同で取り組む「SATO YAMA UMIプロジェクト」では、プロジェクトの一環として、将来的に社会的なリーダーとして、変革をもたらすことを期待されるユース世代(※35歳まで)を対象に、持続可能な開発の基盤となる自然環境について、実践的な理解を深めてもらうための「環境リーダーシップ講座」を開催いたします。

■7月31日(火)■
10:00 受付
10:30 開会あいさつ/講座の目的・内容説明
11:00 持続可能な開発と生物多様性、生態系サービス、自然資本(コンサベーション・インターナショナル・ジャパン 科学応用マネージャー 名取 洋司)
12:00 SATOYAMAイニシアティブ ~人と自然が調和した社会を目指す国際イニシアティブの紹介(国連大学サステイナビリティ高等研究所 天野陽介氏)
13:00 昼食(自由)
14:00 NGOが進めるプロジェクト具体例(日本環境教育フォーラム/バードライフ・インターナショナル東京/コンサベーション・インターナショナル・ジャパン)
15:00 環境コミュニケーション(Think The Earth 理事・プロデューサー 上田 壮一 氏)
・効果的な環境コミュニケーションのあり方
・事例と考察
16:00 Q&A および休憩
16:30 環境・社会セーフガード(コンサベーション・インターナショナル・ジャパン 科学応用マネージャー 名取 洋司)
・ジェンダー
・ステークホルダーエンゲージメント
・FPIC
17:30 1日のふりかえり および連絡
18:00 終了

■8月1日(水)■
10:00 開場
10:15 「みんなのトンボ池」 合意形成の過程をロールプレイを通して学ぶ(日本環境教育フォーラム 国際事業部長 田儀 耕司)
13:00 昼食(自由)
14:00 メタファシリテーション講習(ムラのミライ 前川香子氏)
シンプルな質問を積み重ねて真相を理解する手法/参考:http://muranomirai.org/activities/facilitation

■8月2日(木)■ ※別会場(現地視察)
10:00 JR常磐線「牛久駅」 東口ロータリー集合
(参考:上野より約1時間) 現地集合・解散になります。駅からの移動手段は主催者が用意します。
NPO法人アサザ基金が実施する「かっぱん田」の取り組みを視察
・アサザ基金の取り組み・アプローチの紹介
・竹藪管理の体験
・「かっぱん田」視察
地元の方、アサザ基金スタッフおよびかっぱん田管理人の方との交流を含みます。

各自が用意すべき持ち物
 作業できる靴(スニーカーでOK)
 長袖シャツ・着替え
 虫よけ・日焼け止め
 軍手
17:00 JR常磐線「牛久駅」 東口ロータリーにて解散