セミナースペースイベント情報


東北タイにおけるバガス燃料バイオマス発電所建設事業の環境社会影響

イベント概要

開催日時 2019年 3月 6日
18: 30~ 20: 30
団体名 メコン・ウォッチ
担当者 木口 由香
連絡先電話番号 03-3832-5034
メールアドレス
URL
内容 ■日時
2019年3月6日(水)18:30-20:30

■場所
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)

■アクセス
表参道駅(東京メトロ:銀座線・千代田線・半蔵門線)徒歩5分
渋谷駅(JR・東急・京王井の頭線・東京メトロ)徒歩10分
http://www.geoc.jp/access/

■定員 
50名

■参加費
無料

■申し込み
*資料の準備の都合上、参加ご希望の方は下記フォームからお申し込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e75bda4c608467

■報告者
木口由香(メコン・ウォッチ事務局長)

■主催
特定非営利活動法人メコン・ウォッチ

■協力
プランテーション・ウォッチ

■お問合せ先
特定非営利活動法人メコン・ウォッチ
Tel: 03-3832-5034 Fax:03-3832-5039
Email:info@mekongwatch.org

■内容詳細
タイ政府は地球温暖化対策として民間による代替エネルギー発電を推進しています。有望視されているのは、農業の廃棄物利用によるバイオマス発電です。特に、サトウキビなどから製造されるエタノール生産の増強といった政策誘導により、増えることが予想されるバガス(サトウキビの搾りかす)利用への関心が高まっています。一方、東北タイの各地で、バイオマス発電所の建設に地域住民から様々な懸念、または事業反対の声があがっています。
このセミナーでは、住民と企業が対立する事例での現地調査から、日本ではまだあまり知られていないタイのバイオマス発電をめぐる問題とその背景、住民生活への影響についてお話しします。(高木仁三郎市民科学基金助成事業)