【海外事例117<書籍>】The Little Book of Green Nudges


この本はUNEPが初めて行動科学とナッジ理論について書いたもので、人間の行動をどのように変えるかに焦点が当てられている。特に、大学キャンパスのサステナビリティに関するコーディネーターや教授、学生など、大学で前向きな変化を生み出したい方を対象に書かれている。

具体的には、各国の大学で実際に実施されている、環境に優しい選択をしやすくするためにできる40のナッジの具体例と、そのポイントが紹介されている。例えば「スパイシーなひよこ豆のカレー」などの野菜ベースの料理について、魅力的な説明を表示することで、野菜を選ぶ人が25%増えたといった事例がある。

 

 

書籍情報

書籍名;

The Little Book of Green Nudges

発行元; UNEP
発行年; 2020年9月
テーマ; その他



※【海外事例<書籍>】は、書籍や調査レポートなどを通して、海外事例を紹介するコーナーです。