【海外事例112<書籍>】IPBES生物多様性と生態系サービスに関する地球規模評価報告書 政策決定者向け要約


本報告書は、1970 年代から2050 年までの期間の地球全体を対象に、自然科学や社会科学の知識、ならびに幅広い知識体系や多次元にわたる価値観を総括した、2005年発表のミレニアム生態系評価以来の生物多様性と生態系サービスに関する地球規模の評価。本冊子はIPBES総会第7回会合(2019年4~5月、フランス・パリで開催)で承認された地球規模評価の政策決定者向け要約(SPM)で、我々が直面する自然や自然の寄与の深刻な劣化と持続可能な社会の実現に向けた困難な道のりを指摘する一方、社会変革(Transformative change)による持続可能な社会の実現の可能性を示唆している。 和訳はこちらから入手可能。

 

 

書籍情報

書籍名; the global assessment on biodiversity and ecosiystem services
発行元; IPBES(Intergovernmental science-policy Platform on Biodiversity and Ecosystem Services)
発行年; 2019年11月
著 者; S. Díaz; J. Settele; E. S. Brondízio E.S.; H. T. Ngo; M. Guèze; J. Agard; A. Arneth; P. Balvanera; K. A. Brauman; S. H. M. Butchart; K. M. A. Chan; L. A. Garibaldi; K. Ichii J. Liu; S. M. Subramanian; G. F. Midgley; P. Miloslavich; Z. Molnár; D. Obura; A. Pfaff; S. Polasky; A. Purvis; J. Razzaque; B. Reyers; R. Roy Chowdhury; Y. J. Shin; I. J. Visseren-Hamakers; K. J. Willis; C. N. Zayas
テーマ; 生物多様性



※【海外事例<書籍>】は、書籍や調査レポートなどを通して、海外事例を紹介するコーナーです。