【海外事例108<書籍>】世界保健統計2018:SDGのための健康のモニタリング


2018年版には、36の健康関連の持続可能な開発目標(SDG)指標に関する最新の入手可能なデータが掲載されています。 これはWHOの第13次一般作業計画の3つのSDGに整合した戦略的優先事項、すなわち、普遍的な健康保険の達成、健康上の緊急事態への対処および健康な人々の促進にもつながっています。本書は今の世界の人々の健康はどんな状況か、そして世界の死亡率も示し、理由が書かかれています。持続可能な開発から持続可能な社会を作るためには健康も必要であり、健康とSDGsの関係を示し、今の各国もみんな協力して健康を維持することが重要と書かれています。一部の地域ではSDGsに向けた著しい進歩が見られたが、他の地域では進歩が遅れ、その成果が容易に失われる可能性があることを強調しています。

 

 

書籍情報

書籍名; 世界保健統計2018:SDGのための健康のモニタリング
(原題 World Health Statistics 2018: Monitoring health for the SDGs)
発行元; World Health Organization
発行年; 2018年
著 者; Publication author: Dr Tedros Adhanom Ghebreyesus、Dr Lubna A. Al-Ansary、Dr John T. Grove
テーマ; POST2015/SDGs



※【海外事例<書籍>】は、書籍や調査レポートなどを通して、海外事例を紹介するコーナーです。