【海外事例32<書籍>】「包括的グリーン経済の構築:南南協力の成功例」


南南協力(South-South Cooperation)とは、グリーン経済への意向を希望する途上国及び地域に、環境的能力は衣鉢と技術サポートを提供する取り組みであり、各地の成功事例をスケールアップさせていくための協力関係を構築することが重要である。

本書では、再生可能エネルギー、農業、生態系、産業、廃棄物などをテーマに取り上げつつ、持続的な開発における課題に対しての解決策を見出し、世界的変化を包括的グリーン経済に発展させるための新しいアイデアや資源が持ち込まれていることを紹介している。また持続的な開発やグリーン経済を普及させるためにも効果的な方法だとしている。

グリーン経済を促進するためにはたくさんの方法が事例とともに紹介されており、それぞれの寄与や活動が持続的な未来につながると期待されている。

02_UNEPSSCSuccess-Stories

クリックすると発行元のサイトが開きます。

書籍情報

書籍名; 包括的グリーン経済の構築:南南協力の成功例
(原題「BUILDING INCLUSIVE GREEN ECONOMIES: SUCCESS STORIES FROM SOUTH-SOUTH COOPERATION」)
発行元; 国連環境計画(UNEP)
発行年; 2013年
著作者; Oscar Garcia
テーマ; 気候変動



※【海外事例<書籍>】は、書籍や調査レポートなどを通して、海外事例を紹介するコーナーです。