油藤商事株式会社


活動分野

循環型社会の構築、持続可能な地域づくり

活動理念

近江商人の「三方よし(売り手よし、買い手よし、世間よし)」の伝統を受け継ぎながら、「まちのエコロジーステーション」として循環型社会の形成をめざす。

概要

2002年、全国に先駆けてバイオディーゼルを一般販売。2005年 にはバイオディーゼル精製プラントの建設が完成(4月末完成)。 ガソリンスタンドをその枠を超えた地域循環型社会の新しいキーステーションとして、「ガソリンスタンドはまちのエコロジーステーション」をテーマに、新たな取り組みに挑戦している。

ソーシャルビジネス 活動実績

  • バイオディーゼル燃料製造・販売事業(2002年~)
    ガソリンステンド店頭に回収スタンドを設置して、各家庭から回収した廃食油を利用したバイオディーゼル燃料の精製・販売を行っている。販売したバイオディーゼル燃料は滋賀県内のさまざまな企業・自治会・個人が利用している。また、バイオディーゼル精製時に発生する洗浄排水をクリーンな排水にするため、他社と共同で開発した排水処理方法の販売・コンサルティング事業も行っている。

基本情報

代 表 青山 金吾
所 在 地 滋賀県犬上郡豊郷町高野瀬645
連 絡 先 0749-35-2081
URL http://aburatou.co.jp/
設 立 1897年
スタッフ数 15名
会 員 数 -
年間収入 6億円