2/2開催 2021年 世界湿地の日記念シンポジウム 


1971年2月2日にラムサール条約が採択されたことを記念して、同条約では毎年2月2日を「世界湿地の日(World Wetlands Day)」と定めています。本シンポジウムでは、湿地と水のかかわりを再確認します。

開催概要

|日 時| 2021年2月2日(火)18:00~20:00 

|場 所| Zoomウェビナーによるオンライン開催

|主 催| 日本国際湿地保全連合(WIJ)、国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)、地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)

|共 催| 環境省

|参加費| 無料 

プログラム

18:00        開会

18:10-18:15  イントロダクション

18:15-19:20  事例報告

•持続可能な開発のための水管理への新たなアプローチ:アジア諸国の視点から(チャパガイ・サローズ(Saroj Chapagain)/ UNU-IAS)

•グリーンインフラと私たちの暮らし (島谷幸宏/九州大学)

ふるさと絵屏風を通して見える水と暮らし (上田洋平/滋賀県立大学地域共生センター)

19:20-19:55  質疑応答

20:00        閉会

参加申込み

※本イベントは終了しました。


お問い合わせ

日本国際湿地保全連合
メール: wetlands@wi-japan.org (担当 :長倉、横井)

開催報告

開催報告はこちらから>>> (日本国際湿地保全連合(WIJ)のサイトが開きます)