【2/1開催】2020年世界湿地の日記念シンポジウム【湿地と生物多様性】


1971年2月2日にラムサール条約が採択されたことを記念して、ラムサール条約は毎年2月2日を「世界湿地の日(World Wetlands Day)」と定めています。
これを記念して、GEOCは国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)と日本国際湿地保全連合(WIJ)とともに、「2020年世界湿地の日記念シンポジウム」を開催します。
当シンポジウムでは、湿地と生物多様性をテーマに、この10年間の活動・成果、今後の展開について様々な分野の取組みを紹介します。

開催概要

|開催日|2月1日(土)14:00~17:00(13:30~受付)
|会 場|国連大学1階 アネックススペース(東京都渋谷区神宮前5-53-70)
|主 催|日本国際湿地保全連合(WIJ)
国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)、
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)

取り組み紹介

・SATOYAMAイニシアティブ(UNU-IAS)
・湿地のモニタリング(WIJ)
・田んぼの10年(ラムサール・ネットワーク日本)
・コウノトリの野生復帰(豊岡市コウノトリ共生課)
・トンボ100大作戦(生物多様性びわ湖ネットワーク)
※一部スピーカー調整中

参加申し込み・お問合せ

●参加の申込はこちらから≫
またはメール(info★wi-japan.org)でお申込みください。
   ★→@に変更して送信お願いします。
※1/30(木)登録〆切

●ご不明な点は下記までお願いします。
日本国際湿地保全連合
TEL: 03-5614-2150 / E-mail: info★wi-japan.org
   ★→@に変更して送信お願いします。
担当:長倉・比留間