10/5開催 世界食料デー記念「0円キッチン」市民上映会


地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)は、世界食料デー(毎年10月16日)に合わせ、国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)とともに、映画「0円キッチン」市民上映会を開催します。

持続可能な開発目標(SDGs)の目標12「つくる責任 つかう責任」にもあるように、食品廃棄物や収穫後損失など、食料の生産・サプライチェーンをめぐる課題は数多くあります。廃棄食材だけを食べる旅を通して、ダーヴィド・グロス監督が食糧廃棄について問いかける本編を鑑賞し、参加者と感想を共有しながら、食の現在と未来を一緒に考えてみませんか。

なお、映画上映前に、ンブリ・チャールズ・ボリコ国際連合食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所所長を招き、食料に関する国際動向について話を聞くとともに、森ノオト事務局長の梅原昭子氏に地域循環を目指した活動についてご紹介いただきます。

※本イベントは、日本語で行われます。

映画「0円キッチン」について

監督:ダーヴィド・グロス、ゲオルク・ミッシュ
2015 年/オーストリア/81 分
映画「0円キッチン」公式サイトはこちら>>>(映画配給会社のサイトが開きます)

持続可能な開発目標(SDGs)について

2015年の9月25日-27日、ニューヨーク国連本部において、「国連持続可能な開発サミット」が開催され、150を超える加盟国首脳の参加のもと、その成果文書として「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。詳しくは国連広報センターのサイトをご覧ください。

開催概要

|日 時| 2017年10月5日(木)18:00~21:00(会場17:30、自由席)

|場 所| 国連大学本部1Fアネックスホール(東京都渋谷区神宮前5-53-70)
※国連大学の建物正面左よりピロティ(屋根付き通路)を通ったところにある中庭に面したスペースです。

|主 催| 国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)、地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)

参加登録

入場は無料ですが、事前登録が必要です。
参加のご登録はこちらから>>>(国連大学のホームページが開きます)

登壇者(予定)

・ンブリ・チャールズ・ボリコ FAO駐日連絡事務所代表
・梅原昭子 特定非営利活動法人森ノオト事務局長
・渡辺綱男 UNU-IASシニア・プログラム・コーディネーター(総合司会)

お問合せ

地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
担当;江口、藤原
TEL:03-3407-8107 mail:geoc.info@geoc.jp