【11/3(水・祝)リアル開催】環境教育関東ミーティング2021 in 千葉




これまで1泊2日で開催してきましたが、今年度は日帰りで開催となります。 基調講演は、本ミーティング実行委員長の箱田より、特定の分野だけでなくその地域の地理や地質、歴史や文化など幅広い分野に興味を持つ人「トコロジスト[1] 」という考え方から千葉の環境教育についてお話をいただきます。

※トコロジスト~自然観察からはじまる「場所の専門家」 著:箱田敦只

分科会では千葉県の事例を中心に、現場で活動されている4名の方と、これからの環境教育の在り方について一緒に考えます。これまで直接お会いできなかった方とつながり新しいネットワークを作りましょう。

実施概要

◇名称:環境教育関東ミーティング2021
◇テーマ:実践事例から学ぶ、千葉の環境教育最前線
◇会場:千葉県立君津亀山青少年自然の家(千葉県君津市笹字片倉1661-1)
◇日時:2021年11月3日(水祝)13:00~17:00[日帰り]
◇募集期間:2021年10月5日(火)~2021年10月25日(月)
◇参加費:無料
◇対象:学生、個人、行政、企業、教育機関、NPOなど環境教育に興味、関心のあるすべての方
◇定員:40名 ※先着
◇主催:環境教育関東ミーティング実行委員会
◇共催:関東地方環境パートナーシップオフィス、NPO法人千葉自然学校
◇協賛:(公社)日本環境教育フォーラム

プログラム


13:00 開会
13:40 基調講演
   箱田 敦只(日本野鳥の会/環境教育関東ミーティング 実行委員長)
   テーマ「つながれトコロジストたち 千葉の環境教育を盛り上げよう」
14:30 分科会 ※4つのテーマから一つ参加できます
 1.竹内 聖一さん(NPO法人たてやま・海辺の鑑定団 理事長) 
  「森を守ることは海を守ること~水の循環と環境教育」
 2.海上 智央さん(自然教育研究センター インタープリター) 
  「海の魅力をどう料理する?海遊びレシピを作ってみよう! 」
 3.浅田 大輔さん(NPO法人大山千枚田保存会 事務局長) 
  「都市と農村の交流活動を通した新しい農村スタイルの提案」
 4.原田 祐介さん(猟師工房 代表) 
  「狩猟×SDGs 駆除された鳥獣の100%活用を目指して」
16:10 共有の時間
17:00 解散

お問合せ・お申込み方法

Peatixより参加を希望する分科会名が記載されたチケットをお申し込みください
※分科会の参加希望に必ずしも添えない場合があります

お申込みページ(Peatix)

◇お問合せ先
 【企画全般について】
 環境教育関東ミーティング実行委員会 事務局 (担当:高橋、島田)
 関東地方環境パートナーシップオフィス(関東EPO)内
 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B1F
 Tel:03-3406-5180(高橋、白井)
 Fax:03-3406-5064
 mail:eekantomtg★gmail.com ※★を @ に変えてお送りください
 URL:http://kantomtg.jimdo.com/

 【会場について】
 千葉県立君津亀山青少年自然の家 (担当:庄司)
 〒292-0526 千葉県君津市笹1661-1
 Tel:0439-39-2628