【満員御礼 参加締切】わたしのまちのSDGs×協働×ESD EPOカフェ①グリーンインフラからはじまる未来の都市づくり


―わたしのまちのSDGs×協働×ESD―EPOカフェ OPEN!

EPOカフェとは…SDGsは、わたしたちがわたしたちのまちについて、同じ未来を見るための旗印。
そのためにどんな行動が必要かを考え、行動に移すためのESD(持続可能な開発のための教育)。
そして、それをつないでいくために必要なパートナーシップ(協働)。
英語でも日本語でも、その本質は変わらず、本当はとても身近なキーワード。
わたしたちのまちにある、たくさんの取組が、きっとみんなの未来へのヒントになる。
身近な取り組みを、ESD、協働、そしてSDGsで読み解き、共有し、環境とパートナーシップについて対話するカフェです。

【2018年度開催報告】
EPOカフェ①~地域内外の資源を融合してつくる、わたしのまちの緑地経営~ 報告
EPOカフェ②~環境ユースが語る わたしたちの過去・現在・未来の世界~ 報告
EPOカフェ③まちと里山と、わたしのカンケイ ~地域循環共生圏って、なに?~ 報告

第一回 グリーンインフラからはじまる未来の都市づくり

【モデレーター】
一言 太郎氏/国土交通省 都市局 都市計画課

【ゲスト】

・鈴木 亮平氏/特定非営利活動法人Urban design partners balloon 理事長

・小林 乙哉氏/東京急行電鉄株式会社 都市経営戦略室 戦略企画グループ

・新井 聖司氏/ 大日本コンサルタント株式会社 新エネルギー推進部・事業室

【今回のテーマ】

□わたしの課題意識は「みどりは、守りの時代から攻めの時代へ!」

□今日みなさんとお話したいことは「どんな都市に住みたいですか?」

 

開催概要

〇日時:令和元年7月30日(火)17:00~20:40(受付16:30)

〇場所:地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
   (東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F)

〇定員:30名

〇参加費:500円(お茶代)

〇主催:関東地方環境パートナーシップオフィス(関東EPO)

〇協力:地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)

プログラム

16:30 受付
17:00 導入:趣旨説明/関東EPO

17:10 話題提供:「グリーンインフラについて」
     一言 太郎氏/国土交通省 都市局 都市計画課
17:30 事例紹介
      鈴木 亮平氏/特定非営利活動法人Urban design partners balloon 理事長

      ②小林 乙哉氏/東京急行電鉄株式会社 都市経営戦略室 戦略企画グループ

      ③新井 聖司氏/ 大日本コンサルタント株式会社 新エネルギー推進部・事業室

18:10 トークセッション
19:10 休憩
19:20 対話タイム
20:20 シェア
20:35 まとめ、登壇者コメント
20:40 終了 

お申込み

お申し込みは以下URL先よりお申込みください。(先着順)

定員になりましたので募集を締め切りました。

お問い合わせ

関東地方環境パートナーシップオフィス(関東EPO)
TEL:03-3406-5180 
E-mail:kanto-epo[★]geoc.jp 
※[★]を@に直して送信をお願いします。

担当:高橋、山田