GreenGift プロジェクト(第2期)


Green Gift説明C(ヨコ型)

本プロジェクトは、日本NPOセンター、東京海上日動火災保険株式会社と全国の環境パートナーシップオフィスの協力のもと、持続可能な社会のための担い手を育てることを目的としたプロジェクトです。

NPOが他分野NPO、行政、企業、様々なステークホルダーと共に、子どもたちが環境活動を体験する機会を創り、参加者の環境意識向上をはかることで、持続可能な社会のための担い手を育てることを目ざしています。また、NPOが様々なステークホルダーと事業を協働する中でネットワークの幅を広げ、新しい関係性、パートナーシップの構築につながることを期待しています。

プロジェクトでめざすもの

  • こどもたちとそのご家族が自分の地域にある環境問題について知り、どう行動するかを考えるきっかけとなる体験をすること。また、それを通じて環境意識の向上を図ること。
  • 環境NPO、企業、行政など地域内の多様なステークホルダーがパートナーシップを組んで協働でイベントを実施することにより、新たなチャレンジを通して活動を広げるとともに、地域ぐるみで環境活動が支えられる契機を作り、地域での環境活動の発展に貢献すること。
  • これまで環境問題に関心はあっても、なかなか参加ができなかった一般の方が環境活動に参加されるきっかけとなること。
  • こうした取り組みを通して「持続可能な開発のための教育(ESD)」に環境面から貢献すること。ESDの10年は2014年が最終年となるため、その後も地域で自立的にESDの理念が継承されること。

プロジェクトの概要

  • 期間:2013年度~3年間
  • 実施地域:ブロック開催で年間16地域を想定
  • 各地域の幅広い環境課題の解決に何等か貢献しようとしている環境NPOが、こどもとその家族を対象に、地域密着型、参加体験型のイベントを実施
  • 地方EPOがイベント企画・実施を支援

※第1期活動について

実施体制

○主 催:各地で環境保全に取り組むNPO
○共 催:認定特定非営利活動法人日本NPOセンター
○協 力:地方環境パートナーシップオフィス(EPO)
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
○協 賛:東京海上日動火災保険株式会社
○後 援:環境省

プロジェクト全体のお問合せ先

GreenGiftプロジェクト全国事務局
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル245
TEL 03-3510-0855  FAX 03-3510-0856
E-mail  greengift@jnpoc.ne.jp
http://www.jnpoc.ne.jp/

【担当】吉田、丸山

関東の活動予定情報

 

関東の第2期(2014.10~)は、群馬、埼玉、神奈川、新潟、静岡の開催となります。

【群馬】ふるさとのきれいな川を創ろう(川の保全・保護活動)
○主 催:チャウス自然体験学校(下記1~4回全て)

  • 第1回「故郷に戻るサケの遡上観察とゴミ拾いウォーク」(開催しました
    ○日 時:平成26年11月9日(日)9:00~12:00
    ○会 場:桐生市松原橋公園(群馬県桐生市広沢町)
    ○内 容:健康ウォーキングしながらゴミ拾い、サケの遡上観察
  • 第2回「サケの卵の配付と川辺のゴミ拾いウォーク(開催しました
    ○日 時:平成26年12月21日(日)9:00~12:00
    ○会 場:桐生市松原橋公園(群馬県桐生市広沢町)
    ○内 容:健康ウォーキングしながらゴミ拾い、サケの卵の配付・育て方などの説明
  • 第3回「サケの稚魚放流とゴミ拾いウォーク」(開催しました
    ○日 時:平成27年2月28日(土)
    ○会 場:桐生市松原橋公園(群馬県桐生市広沢町)
    ○内 容:サケの稚魚の放流、健康ウォーキングしながらゴミ拾い
  • 第4回「ヤマメの稚魚放流・環境学習とゴミ拾いウォーク」(募集中)
    ○日 時:平成27年6月21日(日)
    ○内 容:ヤマメの稚魚の放流、健康ウォーキングしながらゴミ拾い

〈お問合せ・お申込み〉
チャウス自然体験学校
〒376-0013 群馬県桐生市広沢町6-236-1
TEL:0277-52-7799
FAX:0277-52-7791
電子メール:information ◆ chaus-neos.com
※◆の部分を@に変えて電子メールはご利用ください。

本活動を、「環境パートナーシップ事例」として掲載しました。

【埼玉】

  • ★親子で参加! 冬の生きもの観察と外来植物抜き
    ○日 時:平成27年1月31日(土)9:00~13:30
    ○会 場:三ツ又沼ビオトープ
    ○内 容:冬の生きもの観察と外来植物抜き
  • ★親子で参加! みんなで草木染体験
    ○日 時:平成27年6月28日(日)1.10:00~12:00 2.13:00~15:00
    ○会 場:荒川大麻生公園(熊谷市大字大麻生)
    ○内 容:特定外来生物「オオキンケイギク」を抜き取ってオリジナルハンカチをつくろう!

〈お問合せ・お申込み〉
公益財団法人 埼玉県生態系保護協会 Green Gift プロジェクト担当
330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町1-103-1 YKビル5F
TEL:048-645-0570 FAX:048-647-1500
E-mail:greengift@ecosys.or.jp

【神奈川】海の生きものが育つ「海のゆりかご」アマモを横浜で育てよう!

  • アマモの花枝採取
    ○日 時:平成27年6月14日(日)8:30~12:00
    ○会 場:海とのふれあいセンター(シーサイドライン 八景島駅から徒歩3分)
    (横浜市金沢区海の公園10番)
    ○内 容:横浜海の公園にあるアマモ場から、海からアマモの花枝(かし)を採取します。
  • アマモの種とり
    ○日 時:平成27年8月2日(日) 9:00~12:00
    ○会 場:横浜市漁業協働組合 柴支所(横浜市金沢区柴町397)
    ○内 容:第1回で集めたアマモの花枝から、種だけを選んで、取り出します。

チラシ

〈お問合わせ〉
(特活)海辺つくり研究会

GreenGift神奈川 お申込みフォーム

【新潟】福島潟自然保護プロジェクト
○会 場:水の駅「ビュー福島潟」(新潟市北区前新田乙493)
○主 催:特定非営利活動法人 ねっとわーく福島潟

  • 第1回「オオヒシクイからのたより」
    ○日 時:平成27年2月1日(日)10:30~15:30
    冬の福島潟とオオヒシクイを知って・歩いて・食べて・楽しむ1日潟体験!
  • 第2回「サワオグルマハイキング~潟の野遊び~」 (募集中)
    ○日 時:平成27年5月10日(日)9:30~12:00
    希少な水生植物サワオグルマの花畑で、みんなでピクニック! 春の草花、虫や魚をみつけて遊ぶ潟の野遊びをしましょう。おやつもあります。
  • 第3回「サワオグルマの種まき&潟舟に乗ろう!」
    ○日 時:平成27年6月7日(日)
    水生植物サワオグルマの種の収穫とポット作り、種を家で育てる里親体験。サワオグルマ畑に侵入するハマダイコン抜きの後は、お楽しみの潟舟に乗って潟の中へ入ってみましょう。
  • 第4回「福島潟クルーズ・体験キャンプ」
    ○日 時:平成27年9月13日~14日 ※予定
    潟舟を漕いでヒシの実採りや夜の潟を探検しましょう!キャンプスタイルで福島潟をまるごと体験!
  • 第5回「福島潟ギフト・サワオグルマの苗植え」
    ○日 時:平成27年9月末予定
    育てたサワオグルマの苗を植え、春に芽吹く新しい花畑を作りましょう!楽しくて泥だらけになっちゃうかも?

※活動内容は変更になる可能性があります。詳しくは下記までお問合せください。
〈お問合わせ〉
水の駅「ビュー福島潟」
新潟市北区前新田乙493

【静岡】
下記のように実施予定です。

  • 第1回:2015年6月13日(土) アマモ場観察
  • 第2回:2015年7月11日(土) 袋網体験(漁業体験)
  • 第3回:2015年8月29日(土) 地引網体験

〈お問合わせ〉
NPO法人 はまなこ里海の会