団体情報

環境省北海道環境パートナーシップオフィス 団体・拠点名 環境省北海道環境パートナーシップオフィス
法人の種類 法人格なし
所在地 〒060-0042
北海道
札幌市中央区大通西5丁目11大五ビル7階
TEL 011-596-0921 FAX 011-596-0931
E-mail epoh-webadmin@epohok.jp
URL(団体ホームページ) http://www.epohok.jp
URL(団体ブログ)
Twitter @epohok
Facebookページ http://www.facebook.com/epohok
英名
略称 EPO北海道
英語住所

事業概要
ミッション・目的
「環境パートナーシップオフィス」( Environmental Partnership Office (EPO) )とは、環境省が環境教育等促進法第19条に基づき全国8カ所に設置する、持続可能な社会づくりに向けた環境保全活動や環境教育の推進拠点です。

環境問題が多様化・複雑化していくなかで、その解決のためには地域・立場・分野を越えた協働、パートナーシップが不可欠です。 「環境省北海道環境パートナーシップオフィス」(EPO北海道) は、NGO/NPO、企業、行政、学校、専門家などの力を結集し、北海道で地域と世界をつなぎ、「環境」を軸に社会の課題解決に向けたパートナーシップの形成を進めていきます。

EPO北海道は、2006年3月の設置以降、環境省北海道地方環境事務所と民間団体が契約の下、協働で運営することとしており、令和6年度(2024年度)~令和8年度(2026年度)の第7期は、公益財団法人北海道環境財団が運営しています。なお、地方EPOは、北海道以外にも東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州の各ブロックに設置されています。詳しくは各地方EPOのサイトをご覧ください。
事業概要 1.地域循環共生圏の構築支援
2.持続可能な開発のための教育(ESD)の推進
3.環境パートナーシップの普及・推進
4.政策コミュニケーションの実践
その他、詳しくは下記サイトをご覧ください。
https://epohok.jp/about_epo#about5
分野 まちづくり, その他(環境行政), その他(環境学習)
活動形態 公設民営
得意技
活動紹介(写真) 活動紹介(写真)

環境問題の解決に向けて連携・協働・ネットワークづくりの推進をします

活動紹介(写真)

運 営
設立年 2006年 代表者
事務局責任者 会員数
職員、スタッフ数 専従職員4名 活動地域 北海道
予算
広 報
定期刊行物等
メールマガジン EPO北海道メールマガジン 第2第4火曜 配信
メールマガジン
申し込みURL
http://epohok.jp/mailform/index.php?controller=form&id=3
参加するには
会費
一般参加企画
ボランティア・インターン
参加希望者へ一言

この団体情報の最終更新日:2024年05月22日

現在募集中の情報

現在募集中の情報はありません。


活動実績

登録53件 もっと見る もっと見る

ジャンル 開催日時 締切日 場所 タイトル
イベント・セミナー 2024-06-28 2024-06-26 全国 連続企画「地域のための気候変動対策・自然再興とは?」第2回 エネルギー貧困とは何か?
イベント・セミナー 2024-05-24 2024-05-22 全国 連続企画「地域のための気候変動対策・自然再興とは?」第1回 小型風力発電をめぐる課題と自治体の対応
職員募集 2024-04-15
~ 2024-06-30
2024-06-30 北海道 北海道環境財団職員募集(EPO北海道業務担当)
イベント・セミナー 2024-01-26 2024-01-24 全国 北海道地方ESD活動支援センター地域フォーラム 動物たちと考える気候変動~札幌市円山動物園×気候変動
イベント・セミナー 2023-12-14 2023-12-11 全国 次期北海道生物多様性保全計画についての意見交換会

書籍・レポート

登録1件 もっと見る もっと見る

:団体に直接注文 :書店で注文可能 :ダウンロード配布

入手方法 書名 価格 紹介文章
もうひとつの北海道環境白書 1,050円 『もうひとつの北海道環境白書―先駆者の軌跡にみる北海道の環境変化』やっと刊行の運びとなりました。 1992年、ブラジル・リオ…