【海外事例】国連大学「RCEアワード」受賞事例(日本語概要)


国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)より、2015~2019年にRCEアワードを受賞したESDの優良事例を紹介する冊子(言語:英語)が刊行されました。これを受け、日本語の概要版が公開されました。
世界の各RCE (国連大学が認定するESDに関する地域の拠点(Regional Centre of Expertise on ESD))で実践されているESDの12事例が紹介されており、地域コミュニティにおける革新的で、質の高い教育や研修・啓発活動等を通じたSDGs(持続可能な開発目標)の実践や、RCEのグローバル・ネットワークの活用等について取り上げられています。英語冊子はこちらから>>ダウンロード可能。

 

 

書籍情報

書籍名; RCE Contributions to a More Sustainable World: Cerebrating Five Years of Innovative Projects on Education for Sustainable Development (2015-2019)
邦 訳;より持続可能な世界へ向けたRCEの取組~ESDに関する5年間(2015~2019年)の革新的プロジェクトを記念して~
発行年;2020年5月
テーマ;ESD、SDGs