【2/18開催】スポーツを通じたSDGsの達成と持続可能な地域社会の実現に向けて ~東京2020オリンピック・パラリンピック大会を機に~


主旨

GEOCは、環境省、国連大学サスティナビリティ高等研究所(UNU-IAS)とともに、「スポーツを通じたSDGsの達成と持続可能な地域社会の実現に向けて~東京2020オリンピック・パラリンピック大会を機に~」を開催します。
本シンポジウムでは、持続可能な開発のための2030アジェンダでも言及されている、スポーツが持続可能な開発目標(SDGs)の達成において担う役割について、東京2020年オリンピック・パラリンピック大会ホストタウンとその地域の持続可能な取り組みに焦点を当て、東京大会を機にスポーツとSDGsを結び付けていく活動を国内外に広げ、広く発信することを目的に開催します。

開催概要

|日 時| 2020年2月18日(火)13:30~16:30(受付13:00~)
|場 所| 国連大学1階 アネックススペース
|主 催| 国連大学サスティナビリティ高等研究所(UNU-IAS)、環境省、
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
|協 力| 一般社団法人環境パートナーシップ会議(EPC)、国連広報センター(UNIC)、
持続可能なスポーツイベントを実現するNGO/NPOネットワーク(SUSPON)

プログラム

13:00   開場
13:30   開会挨拶:環境省大臣官房総合政策課長 永島徹也氏
13:35   ご挨拶:国連広報センター所長 根本かおる氏
13:40   基調講演:国際的なスポーツとサステイナビリティの動向
一般社団法人 Sport For Smile 代表理事 梶川三枝 氏
14:10   ホストタウンと地域からの事例発表:スポーツと地域の持続可能な取組
・滋賀県理事(スポーツ担当) 金山昭夫氏
・福井県大野市 市長 石山志保氏
・宮崎県綾町 町長 籾田学氏
・UNU-IAS OUIK 事務局長 永井三岐子氏
15:10   休憩
15:25   パネルディスカッション
16:25   閉会挨拶:UNU-IAS

参加申込み

定員100名(参加は無料ですが、事前登録をお願いしております)
事前登録はこちらから お願いいたします。