『環境ボランティアなび2018』公開のお知らせ


関東環境パートナーシップオフィス(関東EPO)では、環境保全活動等を行う団体の一般市民や企業等とのボランティアマッチングの促進を目的として、『環境ボランティアなび2018』(通称:環ボラなび)を発行しました。

環ボラなびには、関東ブロック内に拠点を置くNGO/NPO 50団体の環境ボランティア情報や、各地域の主な中間支援センターの情報が掲載されています。

今年度は、各団体の活動を、持続可能な開発目標(SDGs)によって整理し、その団体がアプローチしているゴールがどれかを可視化しました。
環境ボランティアを持続可能な社会のための人づくりと捉え、企業や学生が活動を選びやすくなるように工夫をしました。

ぜひ、ダウンロードしてご覧ください。


クリックすると全頁PDFが開きます。

コンセプト

渋谷から赤道直下まで、現場があなたを待っている

SDGs達成のために何をしたらいいんだろう?そんなあなたに、地域の課題解決に効く!人づくりのプログラム集をお届けします。

 

目的1:SDGsの視点で環境と社会のつながりを捉えなおす

SDGsの登場により、多くの企業の社会貢献活動(CSR活動)が変わりはじめています。しかし、実際にどのような活動を実施し、どのようなパートナーと組むか、悩むケースも少なくありません。今回、そのプログラムに参加することでSDGsのどのゴールの達成に貢献できるのかが分かるように団体の掲載内容をリニューアルしました。

目的2:ユースと環境活動の接点になる

社会に出る前にNPO活動に関わることは大変意義のあることですが、いざとなると、どんな団体に声をかけたらいいのか、どうしたらいいのか迷うのではないでしょうか。そんなユースの皆さんのガイドとして、各団体の情報を分かりやすく掲載しています。

目次

※クリックすると部分的にダウンロードできます。

 1.環境ボランティアなびについて

 2.持続可能な開発目標(SDGs)一覧表

 3.関東ブロック内NGO/NPO環境ボランティア募集情報 

 4.関東各県にある主なNPO中間支援組織の紹介 

 5.関東EPOについて

 

全編ダウンロード

お問い合わせ先

関東環境パートナーシップオフィス(関東EPO)  担当:高橋、山田
e-mail:kanto-epo@geoc.jp
TEL:03-3406-5180  
URL:http://www.geoc.jp/kanto_epo