【2/10(木)開催】GEOC森里川海トークセッション 第4回 「みんなで2050年ライフスタイルチャレンジ!」


環境省では、森里川海の恵みを将来にわたって享受し、安全で豊かな国づくりを行うため「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトを進めています。
そこで、主に都市での一人ひとりの暮らしを見つめなおすライフスタイルを見つける「GEOC森里川海シリーズ トークセッション」を開催します。

第4回は、「脱炭素/2050年ライフスタイル」をテーマに、一緒にアクションにチャレンジしたいと思います!

「みんなで2050年ライフスタイルチャレンジ!」

2021年11月、イギリス・グラスゴーにてCOP26が開催されました。 2050年までに脱炭素社会の実現を目指して、いま、世界が大きく動き出しています。

何かしなきゃ!何ができるだろう?自分1人が頑張るだけでいいのかな? 1人だとなかなか行動できない…

そんな思いをもった方、2月は一緒に楽しくアクションしてみませんか?

 

開催概要

|日 時|2022年2月10日(木) 18:00-19:30

|開催方法|オンライン会議システム「Zoomミーティング」で開催します。

|主 催|環境省、地球環境パートナーシッププラザ(GEOC) 

 

プログラム

18:00 開会

Session 1:「脱炭素に取り組む必要性について」 Climate Youth Japan 黒瀬陽 さん

地球温暖化の仕組み、人間活動との結びつきなど、いま「脱炭素」に取り組む必要性を分かりやすく説明していただきます!

 

Session 2:「私たちにできるアクションについて」 サステナブルライフクリエイター/ モデル Tokyo Vegan Girl Miyu さん

今日からできることや、周りに働きかけることなど、私たちにできる具体的なアクションをその理由とともに紹介していただきます!

 

Session 3:ゲストへの質問や、感想タイム

 

Session 4:2月のアクションの方法についてのご説明

2/10(木)~2/28(月)まで、私たちにできるアクションをまとめた「2050年ライフスタイルチャレンジビンゴ」を片手に、楽しくアクションしてみましょう!

1つでもアクションできたら、Instagramのストーリーに投稿しましょう。

#2050年ライフスタイルチャレンジ

 

19:30 閉会

 

ゲストプロフィール

Climate Youth Japan 黒瀬陽 さん

京都大学四年生。現在休学して環境、動物、フェミニズムなどをテーマに活動中。
ヴィーガニズムやジェンダーを考えるユースの団体、AS-動物と倫理と哲学のメディア代表。
並行して、環境NGO ClimateYouthJapanの副代表を務め、気候変動問題についての若者への啓発活動や、関係省庁、企業等への働きかけを行う。

 

サステナブルライフクリエイター/ モデル 前本美結(Tokyo Vegan Girl Miyu)さん

高校で海外のインターナショナルスクールに通ったことをきっかけに、2016年から社会問題に興味を持ち、ヴィーガンになる。東京都環境局ユースアンバサダー。

“できる人が、できることを、できるだけ” をテーマに、ヴィーガン・サステナブル・エシカルなライフスタイルや環境問題をはじめとした社会問題の解説など、日々の何気ない生活での選択について考え直すきっかけになるようなコンテンツをYouTubeや Instagramなどで発信している。

講演活動・ライター・ウェブデザイナーと幅広く活動する中で、フリーランスモデルも行っており、「100年後に残って欲しい物」のみに関わる。

 

参加申し込み・お問合せ

フォームよりお申し込みください>>> 申し込みフォームはこちら

 

※「2050年ライフスタイルアクション」をチャレンジしてみての、「チャレンジ終了後 報告会」を2/28(月)に開催します!

お申込みはこちらから>>>http://www.geoc.jp/activity/domestic/2664937.html

 

当日の参加URL(zoomミーティング)

お申し込み頂いた方に、 自動返信メールにてお送りいたします。

 

開催報告

追ってアップいたします。