書籍案内

書 名 壊れゆく森から、持続する森へ
投稿団体 アジア太平洋資料センター
価格 4,500円
著名・編集者 アジア太平洋資料センター(PARC)
発行者
出版社
注文先電話
発行年月日 2020年12月07日
ISBNコード
サイズ
ページ数 0
入手 団体に直接注文  
紹介文 国土の約7割を森林が占める日本。戦後復興を支えてきた林業も、高度成長期を過ぎると林業従事者が減少し、「儲からない産業」の代名詞となりました。一方、戦後に植えられた人工林の林齢が50年を超えたことで、政府は「伐採時期を迎えた」として大規模化・集約化を促進。多くの森で主伐(皆伐)が行われ、見た目も無残な姿に変わった山も少なくありません。森が失われたことで、災害時の土砂崩れ防止や気候変動の対策が弱くなる懸念もあります。

背景には、山林「所有者」と「施業者」との分離が進め、地域を森林・林業から遠ざけてきた戦後日本の林業政策があります。このように「持続可能でない」現在の林業に対して、根本的な転換を試みるのが「自伐型林業」です。適正な規模の森林をくり返し間伐することで環境にも配慮した持続的な林業経営が可能になります。こうした「小さな林業」のを核とした地域づくりの活動にも注目が集まっています。

自伐型林業の盛んな鳥取県智頭町の取り組み、山主の声、自伐型林業を推進する全国ネットワークを取材、さらに林業の専門家や林野庁のインタビューなど多面的に紹介。持続可能な林業のあり方を提案します。

監修:上垣喜寛(NPO法人 自伐型林業推進協会 事務局長)
監督・撮影・編集:香月正夫(株式会社セミコ)
企画・構成:内田聖子(PARC)
協力:NPO法人 自伐型林業推進協会
制作:特定非営利活動法人 アジア太平洋資料センター(PARC)

DVDまたはオンラインでストリーミング視聴/2020年/カラー39分
4,500円+税(図書館価格15,000円+税)
レンタル(72時間ストリーミング視聴):600円

▼ご注文はこちらから▼
http://www.parc-jp.org/video/sakuhin/mori.html

************************************************************
NPO法人 アジア太平洋資料センター(PARC)
東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル
TEL.03-5209-3455 FAX.03-5209-3453
E-mail :office@parc-jp.org
************************************************************