イベント

イベント名 PARC映像作品の期間限定無料公開
開催日 2020年4月15日(水)~2020年6月10日(水)
募集期間 2020年4月15日(水)~2020年6月10日(水)
開催場所 全国
投稿日 2020年5月20日(水)
投稿団体 アジア太平洋資料センター
URL http://www.parc-jp.org/video/sakuhin/free_edu.html
内容 新型コロナウイルスの感染拡大防止にともない、多くの学校が長期の休校措置をとり、図書館をはじめとする市民の利用施設も休館となっている現状を受けて、PARC制作の映像作品の期間限定無料公開を実施します。

これらの作品はこれまでに、全国の大学や高校の授業で教材として利用され、市民の学習会でも上映されてきました。感染症への対応に追われるなかで、学生にとってはもちろん、多くの市民にとっても学びの場が失われてしまっているのではないか、と私たちは懸念します。そして、これらの作品をインターネットで無料公開することで、世界とのつながりを多くの方々とともに考え、よりよい未来を描くための議論の輪を作っていくことに貢献できれば、と考えます。

(※【5月1日追記】ご好評を受けて、実施期間を延長しました。)

【4月15日(水)~4月29日(水)】
『スマホの真実 紛争鉱物と環境破壊とのつながり』
『パームオイル 近くて遠い油のはなし』

【4月22日(水)~5月6日(水)】
『種子 みんなのもの? それとも企業の所有物?』
『海と森と里と つながりの中に生きる』

【5月6日(水)~5月20日(水)】
『コンビニの秘密 便利で快適な暮らしの裏で』
『バイオ燃料 畑でつくるエネルギー』

【5月13日(水)~5月27日(水)】
『もっと!フェアトレード 世界につながる私たちの暮らし』
『水は誰のものか』

【5月20日(水)~6月3日(水)】
『世界でいちばん新しい国 東ティモール独立と国際社会』
『バナナ植民地フィリピン』

【5月27日(水)~6月10日(水)】
『支えあって生きる 社会的企業が紡ぎ出す連帯経済』
『誰のためのTPP? 自由貿易のワナ』