イベント

イベント名 EPOカフェ②「SDGs時代の森づくり~里山との新しい関係~」
開催日 2019年11月13日(水)
募集期間 2019年10月15日(火)~2019年11月12日(火)
開催場所 東京都
投稿日 2019年10月30日(水)
投稿団体 関東地方環境パートナーシップオフィス(関東EPO)
URL http://www.geoc.jp/activity/epo/26704.html
内容 『日時』
2019年11月13日 17:30~20:30(受付開始17:00)

『場所』
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
(東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F)

『対象』
・森に関する活動に関わっている人
・森づくり活動に関するヒントが欲しい人
・同じ課題意識を持つ人と意見交換をしたい人

『定員』
30名

『参加費』
500円(お茶代)

『申し込み方法』
以下URL先よりお申込みください。(先着順)
https://epc.or.jp/pp_dept/2019epocafe2

『セミナーの詳細説明』
EPOカフェとは…SDGsは、わたしたちがわたしたちのまちについて、同じ未来を見るための旗印。
そのためにどんな行動が必要かを考え、行動に移すためのESD(持続可能な開発のための教育)。
そして、それをつないでいくために必要なパートナーシップ(協働)。
英語でも日本語でも、その本質は変わらず、本当はとても身近なキーワード。
わたしたちのまちにある、たくさんの取組が、きっとみんなの未来へのヒントになる。
身近な取り組みを、ESD、協働、そしてSDGsで読み解き、共有し、環境とパートナーシップについて対話するカフェです。

第二回 「SDGs時代の森づくり~里山との新しい関係~」
【ゲスト】
・塚本 竜也氏/特定非営利活動法人トチギ環境未来基地 理事長
・村山 史世氏/麻布大学 生命・環境科学部 地域環境政策研究室/あざおね社中
【コーディネーター】
・山田 和彦/関東地方環境パートナーシップオフィス(関東EPO)
【今回のテーマ】
□わたしの課題意識は「今まで無かった里山とのつながりが森を救う」
□今日みなさんとお話したいことは「里山とどんな関わりを持ちたいですか?」