イベント

イベント名 ~生物多様性を主流化するために何が必要か~日本環境教育学会第24回大会 自主課題研究
開催日 2013年7月7日(日)
募集期間 2013年6月8日(土)~2013年7月7日(日)
開催場所 滋賀県
投稿日 2013年6月20日(木)
投稿団体 越前市エコビレッジ交流センター
URL
内容 --------------------------------------
~生物多様性を主流化するために何が必要か~
日本環境教育学会第24回大会 自主課題研究
--------------------------------------
・日 時:2013年7月7日(日)15:00~17:00
・場 所:びわこ成蹊スポーツ大学 第1講義棟1階C102教室
      滋賀県大津市北比良1204
・内 容:日本環境教育学会第24回大会の自主課題研究として、集会を行います。
生物多様性国家戦略や生物多様性関連法の環境教育に関わる点について説明し、生物多様性に関する講座や研修などの企画運営の経験から得られた情報についても説明します。これらを話題提供としてお話し、お集まりの皆さんと共に、生物多様性が一般社会で主流化するためには、何が必要なのか、何が不足しているのか、何に取り組むべきか意見交換を行いたいと考えています。

講演1.生物多様性国家戦略や生物多様性関連法の環境教育との関わり
    草刈秀紀(WWFジャパン)

講演2.生物多様性に関する講座や研修等の企画運営の経験から得た課題
    長野義春(越前市エコビレッジ交流センター)

・学会大会参加費が必要です 参加費:6,000 円(環境教育学会非会員の方)
 上記参加費で学会大会の7月6日-7日全日程参加可能です
・詳 細:http://www.jsoee.jp/