職員募集

イベント名 環境教育インターンシップ
開催日 画像なし
募集期間 2008年4月1日(火)~2009年3月31日(火)
開催場所 宮城県
投稿日 2006年3月13日(月)
投稿団体 志津川ネイチャーセンター(南三陸町自然環境活用センター)
URL http://www.sznature.jp
内容 南三陸町が旧志津川町時代から実施してきたエコカレッジ事業は,地域の特性を重視するESDの先駆けとも言える取り組みです。エコカレッジ事業でも,人材育成が大きな目的であり,これまでも地域の人材育成に取り組んできました。
 これをより広い範囲で効果的に推進するため,自然環境活用センターでは「環境教育インターンシップ」制度を創設しました。
 
制度の概要:
対  象:主に大学生,社会人で環境教育の指導者を志す方
期  間:1週間~1年間程度
受入機関:南三陸町自然環境活用センター
費  用:受講料等は基本的に無料です。センターへの往復の交通費,滞在費は各自で負担とします。
賃  金:講座の補助などを行った場合は,作業量に応じて賃金を支払うことがあります
研修内容:研修生の興味や事情にあわせ,個別に協議して決定
そ の 他:研修期間中は地域住民との交流も重視し,地域特性を活かした活動のあり方や,地域の抱える問題点の理解に役立てます
 
研修内容例:
《講義》
・環境問題の構造
・環境教育とは何か
・環境教育プログラムの開発と実施に必要なこと
  地域資源を知る,ニーズを知る,自分を知る
  講座の組み立て
  関係法令の把握
  地元との協力関係づくり
  事業運営と収支
・フィールド体験における危機管理と責任
・環境教育の現状と展望

《実技》
・講座の準備,実施,後処理体験
  海藻おしば講座
  磯観察ツアー
  スノーケリング教室
  高校生講座 他
・スノーケリング指導法
・生物のサンプリングと観察手法
・救急救命法