その他

イベント名 平成16年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰について
開催日
募集期間 2004年8月16日(月)~2004年9月30日(木)
開催場所 全国
投稿日 2004年9月4日(土)
投稿団体 環境省
URL http://www.env.go.jp/press/press.php3?serial=5177
内容 平成16年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰について

環境省では、平成10年度より、地球温暖化対策を推進するための一環として、毎年、地球温暖化防止に顕著な功績のあった個人又は団体に対し、その功績をたたえるため、地球温暖化防止活動環境大臣表彰を行っています。
この度、平成16年度の表彰に関し、候補者・団体の公募を開始することとなりましたのでお知らせいたします。

1.表彰の対象

[1] 技術開発・製品化部門
・ 低公害車、省エネ型製品、省エネ技術、新エネ技術、リサイクル再生品の開発・製品化、省エネ建築のデザイン等、温室効果ガスの排出を低減する技術の開発やその製品化に関する功績。
[2] 対策技術導入・普及部門
・ 低公害車、新エネ製品(太陽光パネル等)、省エネ製品、省エネ型新交通システム、省エネ建物、コジェネレーション、ヒートポンプ等、温室効果ガスの排出を低減する技術や製品の大量導入・先導的導入やその普及啓発に関する功績。
[3] 対策活動実践部門
・ 地球温暖化防止に係るライフスタイルの変革等の実践活動、リサイクル活動、植林活動等、地球温暖化を防止する活動の実践や普及・啓発等に関する功績。
[4] 環境教育部門
・ 地球温暖化に関する教育資料の開発、情報の提供、教育活動等に関する功績。
[5] 国際貢献部門
・ 地球温暖化防止に関する技術移転、海外での植林、京都メカニズムの実施あるいは実施に向けた活動など、国際的な地球温暖化防止対策活動に関する功績。


2.表彰の対象者

個人(ボランティア等)又は団体(自治体、企業、NGO、学校等)。
ただし、申請内容と同一の活動あるいは功績により、過去に他の制度による 環境大臣の表彰を受けている者は表彰の対象としません。

3.表彰の手続き

被表彰者は、環境省、都道府県、市町村又は団体の推薦があった者及び一般公募により応募のあった者につき、地球温暖化防止活動特別選考審査委員会の審査を経て環境大臣が決定する。

◎申請書提出先 (提出先) 全国地球温暖化防止活動推進センター
〒106-0041 東京都港区麻布台1-11-9
プライム神谷町ビル (財)日本環境協会内
TEL: 03-5114-1281 FAX:03-5114-1283
申請書の提出については、所定の様式に必要事項を記載の上、関係書類とともに郵送とします。


4.今後のスケジュール(予定)

◎募集の締切り ・・・ 9月30日(木)
◎受賞者の決定 ・・・ 11月上旬頃
◎表彰式 ・・・ 11月下旬頃



地球温暖化防止活動環境大臣表彰実施要領
申請書記入上の注意[PDF18KB]
http://www.env.go.jp/press/file_view.php3?serial=5897&hou_id=5177




連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
 課長: 清水 康弘(6770)
 補佐: 野口 竹志(6777) 
 担当: 杉山 徹(6776)