イベント

イベント名 〜「誰一人取り残さない」ための市民社会からの政策提言活動〜 コロナ時代のSDGs
開催日 2020年5月27日(水)
募集期間 2020年5月20日(水)~2020年5月26日(火)
開催場所 全国
投稿日 2020年5月21日(木)
投稿団体 SDGs市民社会ネットワーク
URL https://www.sdgs-japan.net/
内容 SDGsが採択され5年。「行動の10年」です。コロナ禍だからこそ、SDGsの理念のある対策の必要性を発信してきました。今回、昨年12月から準備をしてきた、SDGs全体に対する政策提言集「SDGsボトムアップ・アクションプラン2020春版」が完成しました。行動の10年、コロナ禍を越え、「誰一人取り残さない」社会の実現について、皆様とも政策提言について語り合うウェブセミナーです。
前半は、生活者の視点から、実際に活動を行っている4名の市民社会メンバーを登壇者として、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に必要とされる対策・施策や、この影響を乗り越えて「誰一人取り残さない」社会を実現する手立てについて議論します。SDGsの視点を取り入れたCOVID-19対策の重要性を踏まえ、みなさまと情報共有情報交換いたします。
ぜひ、ご参加ください。

1. 日時:2020年5月27日(水)14時30分 ~ 16時30分

2. 場所:ZoomでのウェブセミナーおよびYouTube配信
*ご希望者を対象に、セミナー開始20分前からZoom操作の事前説明を行います。

3. 申込み
◎参加費:無料
◎定員:★視聴のみの方は定員ありません。(申込まれた方にYouTube配信のURLをお伝えします。)
    ★小グループでの討論、質疑応答への参加を希望の方は先着50名まで。(ZoomのIDとパスワードをお伝えします)
◎申込フォーム:https://bit.ly/3dPcUv3

4. 主催:(一社)SDGs市民社会ネットワーク

5. お問合せ:(一社)SDGs市民社会ネットワーク(担当:久保田)
  東京都千代田区飯田橋1-7-10 山京ビル本館604号
  Email: teigen@sdgs-japan.net   Tel: 03-5357-1773

<会議の構成>
14:10~14:30 Zoomの使い方説明会(希望者のみ)
14:30~14:35 接続の確認
14:35~14:50 開会挨拶とSDGsボトムアップ・アクションプラン2020のご紹介
14:50~15:30 登壇者からの発題(各10 分)
15:30~16:00 グループセッション
16:00~16:25 全体討論
16:25~16:30 閉会挨拶

<登壇者(五十音順)>(カッコ内は発題の主なテーマ)※敬称略
稲場雅紀 SDGs市民社会ネットワーク 政策顧問(国際・人権/保健)*
大西連 自立生活支援センター・もやい理事長 (国内・貧困/格差)*
大橋正明 SDGs市民社会ネットワーク 共同代表(国際・貧困/格差)
三輪敦子 SDGs市民社会ネットワーク 共同代表(人権/ジェンダー)*
*メンバーは、日本政府SDGs推進円卓会議メンバーも兼任しています。

*本セミナーは一部地球環境基金の助成を受けて運営しています 。