イベント

イベント名 里とともにある日本の農と豊かな食
開催日 2020年2月5日(水)
募集期間 2019年12月4日(水)~2020年2月4日(火)
開催場所 東京都
投稿日 2020年2月4日(火)
投稿団体 地球環境パートナーシッププラザ
URL
内容 『日時』
2020年2月5日(水) 10:30~12:30(受付10:00)
『場所』
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
(東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F)

『対象』
一般の方

『定員』30人程度

『参加費』事前登録制・無料

『申し込み方法』
GEOCのHPから
http://www.geoc.jp/mail_form/2/

『セミナーの詳細説明』
環境省は第5次環境基本計画のなかで地域循環共生圏を提唱し、ローカルSDGsの姿として各地で機運が高まっています。そこで一人ひとりの暮らしを見つめなおし、森里川海の恵みを豊かにするライフスタイルを見つけるGEOC森里川海シリーズを開催します。

2019年~28年は国連「家族農業の10年」として、SDGs目標2にも大きな役割を担う小規模農家の重要性に様々な側面から焦点あて、ボトムアップのための対話を重視しています。そこで自然を傷つけることなく里と共生してきた日本の農に焦点をあて、私たちの食卓を彩るゆたかな食について考える場とします。

主  催:UNU-IAS、GEOC、環境省

プログラム案:
10:30 開会

10:40 session 1  UNU-IAS 永田明氏
「国連家族農業の10年と日本の農」
10:55 session2  NPO法人日本ホリスティックビューティ協会 代表理事 岸紅子氏
「自然と私をつなぐ食」(仮題)
11:25 cross session 永田明氏×岸紅子氏

12:00   会場との意見交換

12:30 閉会と交流