イベント

イベント名 第3回 「サステイナブル・ツーリズム入門編」連続講座【観光×SDGs】
開催日 2019年10月31日(木)
募集期間 2019年10月21日(月)~2019年10月30日(水)
開催場所 東京都
投稿日 2019年10月21日(月)
投稿団体 日本エコツーリズムセンター
URL https://ecocen.jp/news-m/4881
内容 【観光×SDGs】~観光と地域づくりに通じる国際基準を学ぼう~

今やSDGsは社会的に浸透し、さまざまな業界がSDGsを掲げてアクションを進めています。
観光分野においても例外ではなく、環境への配慮やバリアフリー化が進められたり、
地産地消の産物が食事に使われたりと、各地には様々な取り組みが見られます。

観光にも実は、国際的なサステイナブルの基準があります。観光を持続可能にするとはどういうことか。
日本独自の基準ではなく、世界の基準をもとにするとはどういうことなのか。
今回の講座では、観光と地域づくりに役立つ国際基準について学びます。


【参加費】各回2,800円
  ※エクスカーションの交通費、昼食は実費となります。

【定員】 30名

【詳細】

◎第3回『国際基準による持続可能な観光地マネジメントの実践』

 日程:2019年10月31日(木)13:30~16:30
 会場:東京ウィメンズプラザ(視聴覚室C)
    〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67
 内容:
 ・国内初、岩手県釜石市における国際基準導入の取り組み
  ・観光地のサステイナビリティレポートを書く
  ・求められる人材・能力、運営体制
 講師:久保竜太
   (株式会社かまいしDMC サステイナビリティ・コーディネーター)
 場所:東京ウイメンズプラザ 

◎第4回 エクスカーション 農泊事業に取り組む八王子市小津地区へ
 
 日程:2019年11月17日(日)9:40集合~16:00解散(予定)
 訪問先:小津倶楽部、小津の集落と古民家など
 内容案
 ・耕作放棄地を復活させて栽培した小麦を使ったピザづくり
 ・活用が進む古民家で小津地域の活動紹介
 ・集落の森林を訪ね、間伐材の薪割り


【詳細・申込】https://ecocen.jp/news-m/4881

【主催】日本エコツーリズムセンター
    東京都荒川区西日暮里5-38-5
    電話:03-5834-7966
    メール:desk@ecotourism-center.jp