イベント

イベント名 憲法シンポジウム~憲法に環境(持続性)原則の導入を!!~
開催日 2019年9月26日(木) 画像なし
募集期間 2019年9月9日(月)~2019年9月26日(木)
開催場所 東京都
投稿日 2019年9月9日(月)
投稿団体 環境文明21
URL http://www.kanbun.org/2019/20190926kenpou/20190926kenpou.pdf
内容 この夏の猛暑・豪雨・大気の不安定などが示すように、地球環境の危機はますます深刻化しています。また、貧困・格差など社会の持続性も危ぶまれています。
しかし、現状の日本国憲法では、私たちの生命や社会経済活動の基盤である「環境」について、一言も触れられておらず、次世代の子どもたちに、安心・安全で健全な環境を
残すことが困難な状況です。
シンポジウムでは、原発問題、再生可能エネルギーなど私たちの暮らしの根幹にあるエネルギー問題の観点から、憲法に環境・持続性原則を導入することの必要性について、皆さんと議論します。
そして、今こそ、日本国憲法に環境・持続性原則の導入の必要性を訴えましょう。

■日時:2019 年 9 月 26 日(木) 13:30-16:00 (受付 13:00 開始)

■場所:衆議院第二議員会館 第一会議室

■プログラム(予定):
(1)NPO法人環境文明21の提案についての説明 13:30-13:45
(2)話題提供「憲法に環境・持続性原則が導入されることで何が変わるか?」
①原子力発電の現状と課題から環境・持続性原則を考える 13:45-14:10
認定 NPO 法人原子力資料情報室 共同代表 伴 英幸 氏
②再生可能エネルギーの現状と課題から環境・持続性原則を考える 14:10-14:35
認定 NPO 法人環境エネルギー政策研究所 理事・主席研究員 松原弘直 氏
(3)意見交換 14:40-15:40