イベント

イベント名 GEOCトークセッションVol.3 モノの流れを変え、新しい価値を創造する
開催日 2019年10月2日(水)
募集期間 2019年9月6日(金)~2019年10月1日(火)
開催場所 東京都
投稿日 2019年9月21日(土)
投稿団体 地球環境パートナーシッププラザ
URL
内容 『日時』
2019年10月2日(水)18:30~20:30(受付18:00~)

『場所』
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
(東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F)

『対象』どなたでも

『定員』30名

『参加費』 無料

『申し込み方法』
https://www.geoc.jp/mail_form/2/

『セミナーの詳細説明』
株式会社ナカダイ、株式会社モノファクトリー代表取締役中台氏より、「廃棄物の使い方を創造し、捨て方をデザインする」リマーケティングビジネス、日本版サーキュラービジネスについて伺います。
後半は環境省の岡野氏との対談から、これからの環境、経済、社会問題の同時解決、地域循環共生圏の「自立と循環」、進化していく「多様性」を参加者の皆様と一緒に考えていきたいと思います。

【中台澄之(なかだい・すみゆき)】
株式会社ナカダイ代表取締役・株式会社モノファクトリー代表取締役
証券会社勤務を経てナカダイに入社後、総合リサイクル業としてリサイクル率99%を実現し、リユース市場やモノ:ファクトリーの創設等、リマーケティングビジネスを確立する。
2013年Good Design Award、未来づくりデザイン特別賞。WIRED Audi INNOVATION AWARD2016を受賞。
廃棄物に関するコンサルティングや企業研修なども行う。
著書に『「想い」と「アイデア」で世界を変えるゴミを宝に変えるすごい仕組み』など。

【岡野隆宏(おかの・たかひろ)】
環境省大臣官房環境計画課企画調査室長
滋賀県出身。1997年に環境庁(現・環境省) 入庁。
国立公園のレンジャーとして阿蘇の草原の保全再生、八重山のサンゴ礁の保全再生などに携わる。
2014年より「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトに関わり、「地域循環共生圏」に創造に向けて取り組んでいる。
2018年より現職。

◆プログラム◆予定
18:30 開会
18:40~ 講演 中台澄之氏
19:30~ 対談 岡野隆宏氏x中台澄之氏
20:00~ 質疑応答
20:15~ 協力団体コメント 池田真隆氏(「オルタナS」編集長)
20:30 終了