イベント

イベント名 気候の危機は回避できるか?~ 国連気候行動サミットの論点と日本の気候変動・エネルギー政策の課題
開催日 2019年9月17日(火) 画像なし
募集期間 2019年9月5日(木)~2019年9月16日(月)
開催場所 北海道
投稿日 2019年9月10日(火)
投稿団体 気候ネットワーク
URL https://www.kikonet.org/event/2019-9-17
内容 来る9月23日にニューヨーク開催される国連気候行動サミットにあわせ、今、世界では大勢の市民が、パリ協定で定める「1.5℃目標」の達成に向けて、リーダーたちが気候アクションをとるよう声をあげています。スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥーンベリさんも欧州からCO2を排出しない移動手段としてヨットでニューヨークに渡り、世界的な注目を集めています。9月20日には、ニューヨークだけではなく、世界規模での「全世代気候マーチ」が数百万人規模で実施される予定で、日本でも東京、名古屋、大阪のほか、10ヶ所以上で気候マーチが学生手動で全世代が参加する形で行われる予定です。
本セミナーは、「9.20全世代グローバル気候マーチへのカウントダウン企画」として国連気候サミットの論点や日本の気候変動政策課題について理解を深めるために企画するものです。どなたでもご参加できますので、ぜひお越しください!

■日時:2019年9月17日(火) 14:00~16:00 (開場13:30)
■会場:主婦連合会会議室
   (東京都千代田区六番町15 主婦会館プラザエフ3F) 
■アクセス 
  JR「四ッ谷駅」 麹町口 徒歩 1 分
  東京メトロ 丸ノ内線「四ッ谷駅」1 番出口 徒歩 3 分
  東京メトロ 南北線「四ッ谷駅」3 番出口 徒歩 3 分  
■プログラム
 政府の気候変動政策「パリ協定と長期戦略」のポイント(仮称)
  スピーカー:環境省地球環境局総務課低炭素社会推進室
 国連気候サミットの論点と日本の気候変動政策の課題
  スピーカー:平田仁子(CAN-Japan代表)
 日本の気候アクション
  日本の石炭火力問題と横須賀の裁判
  グローバル気候マーチ
■主催:気候ネットワーク、主婦連合会、(一財)主婦会館
■共催:CAN-Japan、eシフト、グリーン連合、石炭火力を考える東京湾の会、公害地球環境問題懇談会
■参加費:無料
■お申込:下記オンライン申込みフォームにてお申し込みください。
     https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdY_2Vknup6-nB7rPP7hfMjjdE9YK969ZIJrsqzx451i7-s-Q/viewform?vc=0&c=0&w=1
■お問合せ:気候ネットワーク東京事務所
     Mail:tokyo@kikonet.org  TEL:03-3263-9210  FAX:03-3263-9463