イベント

イベント名 トークイベント:危機に瀕する「環境と民主主義」~次世代の私たちがつくる未来&FoEJapan総会
開催日 2019年6月1日(土)
募集期間 2019年5月8日(水)~2019年5月31日(金)
開催場所 東京都
投稿日 2019年5月8日(水)
投稿団体 国際環境NGO FoE Japan
Eメール info@foejapan.org
URL http://www.foejapan.org/event/supt/190601.html
内容 沖縄で、フィリピンで、インドネシアで起こっているこの理不尽を知ってほしい。
自然を、土地を、くらしを守るためにたたかう人々のことを知ってほしい。
ヒトゴトからジブンゴトへ。
未来をつくるのは、私たち!

世界各地で、ふるさとの環境やくらしを守るための人々のたたかいが繰り広げられています。 「環境」を守ることは、自分たちの未来を選択する当然の権利であるのにもかかわらず、「国家事業」の名のもとにそうした権利が奪われてしまっている実情があります。
沖縄で、フィリピンで、インドネシアで何が起こっているのでしょうか。
次世代を担う若者たちが報告します。

※トークイベント終了後、第2部として、FoE Japanの2019年度会員総会を行います。公開で行いますので、ご関心のある方はどなたでもご参加ください。

日 時
2019 年 6 月 1 日(土) 14:00 ~ 18:10  (受付開始: 13:30 ~)

場 所
文京区区民会議室5C
(東京メトロ・後楽園駅徒歩1分 都営線・春日駅徒歩1分 文京シビックセンター5F )

参加費
500円 (FoE Japan会員は無料)

プログラム
<第一部 トークイベント> 14:00 ~ 16:20
〇辺野古米軍基地~沖縄県民投票が問うたものは?
ゲスト:元山仁士郎さん
1991 年生まれ。沖縄県宜野湾市出身。「辺野古」県民投票の会代表。国際基督教大学教養学部卒業。一橋大学社会学研究科修士課程在籍。法政大学沖縄文化研究所奨励研究員。 SEALDs (自由と民主主義のための学生緊急行動)や SEALDs RYUKYU の立ち上げ/中心メンバー。
〇「血に染まるバナナ」とスミフル(*) ~フィリピンで何が起こっているか?
〇冤 罪で逮捕されたインドネシアの農民と日本のODA
〇いまこそクライメート・ジャスティスを
〇学生たちが立ち上がった日~ Fridays For Future
スピーカー:松本光、杉浦成人、高橋英恵/ FoE Japan スタッフ
コーディネーター:深草亜悠美/ FoE Japan スタッフ
(*)スミフル…住友商事が出資するバナナ事業会社。日本に入ってくるバナナのおよそ 1/3 のシェアを持つ

<第二部 FoE Japan会員総会>  16:30 ~ 18:10
気候変動とエネルギー、原発事故被害者支援と脱原発、森林保全と生物多様性、開発と環境などの FoE Japan の活動を報告します。