イベント

イベント名 バイオマス産業社会ネットワーク第183回研究会
開催日 2019年5月21日(火)
募集期間 2019年4月8日(月)~2019年5月21日(火)
開催場所 東京都
投稿日 2019年4月18日(木)
投稿団体 バイオマス産業社会ネットワーク
Eメール mail@npobin.net
URL http://www.npobin.net/
内容 『日時』
令和元年5月21日 15:00~17:00

『場所』
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
(東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F)

『対象』BIN会員、一般

『定員』100名

『参加費』1000円

『申し込み方法』
http://www.npobin.net/apply/より申し込み

『セミナーの詳細説明』

テーマ:持続可能な開発目標(SDGs)とバイオマス利用(仮題)
講演者:竹林征雄(バイオマス産業社会ネットワーク副理事長)

※2015年にすべての国連加盟国が合意した持続可能な開発目標(SDGs)は、これからの15年間の世界の国々の目標を定めたものです。

※SDGsの17の開発目標のうち、バイオマスには、7エネルギーをみんなにそしてクリーンに 13気候変動に具体的な対策を 15陸の豊かさも守ろう などと特に深い関係があります。

※第183回研究会では、『SDGsビジネス戦略』(共著)を出版した、NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク副理事長の竹林征雄より、SDGsとバイオマス利用について講演します。

※SDGsの内容と、今後のバイオマスの持続可能な利用について、会場の皆様とともに活発なディスカッションができれば幸いです。