イベント

イベント名 気候変動に対応する農業技術国際シンポジウム 地球規模で考える気候変動と農山漁村
開催日 2019年5月13日(月)~2019年5月15日(水)
募集期間 2019年3月17日(日)~2019年5月9日(木)
開催場所 滋賀県
投稿日 2019年3月30日(土)
投稿団体 農林水産省大臣官房政策課環境政策室
URL http://www.maff.go.jp/j/kanbo/kankyo/seisaku/kikouhendou/symposium/main.html
内容 農山漁村は、気候変動のソリューション!
近年、干ばつや集中豪雨などの異常気象による災害が世界各地で発生し、
食料生産にも甚大な被害を引き起こしていることが毎年のように報告されています。
農業は同時に、温室効果ガスの排出源でもあります。

気候変動の下での持続的な食料生産は人類共通の課題です。
農林水産業を続けていくためには、気候変動に適応し、生産量を増大し、
かつ温室効果ガスを減らさなければなりません。

どうやって?

異常気象を肌で感じる農林漁業者だからこそできる取組があるのです。
そのために、毎日食事をする私たちも一緒に考え、行動する必要があります。
シンポジウムでは、各国の最新事情、最新技術をもとに、各国の専門家を招いて議論します。
--------------------------------------------------
気候変動に対応する農業技術国際シンポジウム 地球規模で考える気候変動と農山漁村
日 時:2019年5月13日(月曜日)10:00-17:40 9時30分開場
会 場:滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 中ホール(滋賀県大津市打出浜15-1)
言 語:日本語・英語(同時通訳)
司 会:みどりの女神 藤本 麗華さん
定 員:一般(海外、国内観客併せて600名程度を予定)

プログラム・参加登録は以下のサイトからどうぞ。ご関心のある皆様の参加をお待ちしております!
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/kankyo/seisaku/kikouhendou/symposium/main.html