イベント

イベント名 タネの持つ魅力と豊かさ、タネと人間の素敵な関係を知る! オーガニック&ナチュラル ポラン広場東京の集
開催日 2019年2月10日(日)
募集期間 2019年1月15日(火)~2019年2月9日(土)
開催場所 東京都
投稿日 2019年1月15日(火)
投稿団体 ポラン広場東京
URL http://www.polan.tokyo.jp/
内容 タネの持つ魅力と豊かさ、タネと人間の素敵な関係を知る!
オーガニック&ナチュラル ポラン広場東京の集い2019

今回のテーマは ”種子・種・たね・タネ・seed” タネの持つ魅力と豊かさ、タネと人間の素敵な関係について考える!
講師は、奈良県の種苗農家生まれの農学博士、龍谷大学経済学部教授 西川芳昭先生にお願いしました
西川先生は農業・農村開発、農業・資源経済学がご専門で、『奪われる種子・守られる種子』『種子が消えれば、あなたも消える-共有か独占か』などの著書が多数あります
経済中心主義的な議論からではなく、生きている存在であるタネの持つ魅力、タネと人間の素敵な関係、本当の豊かさを知る。そこから、種子法廃止・多国籍企業の種子独占・遺伝子組み換えなど現在の社会経済システムの問題性を照らし出し、゛食料主権”の考え方を明示して、持続可能な世界のための多様な種子システムの展望まで、縦横に展開します
私たちは、オーガニック再創造を目指し、生産・流通・消費の三位一体で地域性・持続性・多様性に配慮したオーガニック&ナチュラルの取組みをすすめます。種子はそのとても重要な核を成す存在です

講師プロフィール
西川 芳昭 (にしかわ よしあき)
龍谷大学経済学部教授。博士(農学)。1960年奈良県生まれ、京都大学農学部卒業、バーミンガム大学公共政策研究科修了。国際協力機構、農林水産省、名古屋大学教授などを経て現職。専門は農業・農村開発、農業・資源経済学。主要作物種子法廃止法案審議において、参議院農林水産委員会に野党側参考人として招聘された。『生物多様性を育む食と農』『奪われる種子・守られる種子』、『種から種へつなぐ』『種子が消えれば、あなたも消える--共有か独占か』など著書多数

開催概要
■名 称 オーガニック&ナチュラル ポラン広場東京の集い2019
■主 催 NPO法人ポラン広場東京
■日 時 2019年02月10日(日) 13:00~17:00
■会 場 三鷹産業プラザ 7階703~704会議室 三鷹市下連雀3-38-4 JR三鷹駅南口徒歩7分
■内 容 13:00 開 場 
     13:30 開 会 
     13:45~15:15 西川芳昭さん講演
     15:30~17:00 質疑応答・意見交換
■費 用 参加費 1,000円 (事前申込で無料)
■問合せ
申 込 ポラン広場東京事務局 TEL : 0428-22-6821 FAX : 0428-25-1880