イベント

イベント名 カセギに流されないシゴトづくり理論ゼミ
開催日 2019年1月18日(金)
募集期間 2018年11月1日(木)~2019年1月18日(金)
開催場所 東京都
投稿日 2019年1月8日(火)
投稿団体 よこはま里山研究所(NORA)
URL http://nora-yokohama.org/join/?p=11560
内容 『日時』
平成31年1月18日(金)19:00~21:00

『場所』
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
(東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F)

『対象』
一般

『定員』
20名

『参加費』
500円

『申し込み方法』
主催団体のホームページから申し込む
http://nora-yokohama.org/join/?p=11560

『セミナーの詳細説明』 
「まちの近くで里山をいかすシゴトづくり」プロジェクトの一環でおこなう少人
数参加型の勉強会・交流会です。
実践ゼミと理論ゼミがあり、実践ゼミでは実践者による話題提供をもとに「まち
の近くで里山をいかすシゴトづくり」について議論するのに対して、理論ゼミで
は「カセギに流されないシゴトづくり」をテーマにしています。
参加者も含めて自由に議論することを大切にしているため「ゼミ」と呼んでいま
すが、誰でも参加できるオープンな場です。

今回は「脱成長degrowth」をテーマとします。2019年春、日本造園学会が発行す
る学会誌『ランドスケープ研究』で「脱成長」をテーマとした特集を組むので、
この企画に刺激を受けて、「脱成長×(ランドスケープ+コミュニティ)」を
テーマに選びました。
話題提供者は、『ランドスケープ研究』の特集の企画担当者であり、地理学・都
市計画を専門とするルプレヒト・クリストフさんと、NORA理事長で環境社会学者
の松村正治。コメンテーターには環境倫理学者の鬼頭秀一さんをお迎えします。

脱成長や定常社会に興味がある方、これからのランドスケープやコミュニティに
ついて考えたい方、プロジェクトの理念に賛同される方などに、お集まりいただ
けると嬉しいです。

[タイムテーブル]
19:00-19:15 オープニング
19:15-19:40 話題提供①
19:40-20:05 話題提供②
20:05-20:15 コメント
20:15-20:50 フリートーキング
20:50-21:00 クロージング
※閉会後、別会場で1時間ほど交流会を開く予定です。


[話題提供]
①ルプレヒト・クリストフさん(総合地球環境学研究所・FEASTプロジェクト)
②松村正治(NPO法人よこはま里山研究所/恵泉女学園大学)
[コメント]
鬼頭秀一さん(星槎大学)