イベント

イベント名 日本木質バイオマスエネルギー協会/バイオマス産業社会ネットワーク合同セミナー
開催日 2018年8月30日(木)
募集期間 2018年7月3日(火)~2018年8月30日(木)
開催場所 東京都
投稿日 2018年7月14日(土)
投稿団体 バイオマス産業社会ネットワーク
Eメール mail@npobin.net
URL http://www.npobin.net/
内容 『日時』
平成30年8月30日 15:00~17:30

『場所』
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
(東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F)

『対象』一般

『定員』100名

『参加費』1000円

『申し込み方法』
http://www.npobin.net/apply/より申し込み
『セミナーの詳細説明』

テーマ:「木質バイオマス熱利用についての提言~木質バイオマス熱利用の加速度的な拡大について~」

講演者:生田 雄一氏(一般社団法人日本木質バイオマスエネルギー協会 専門調査員)
コメンテーター:
笹田  政克氏(地中熱利用促進協議会 理事長)
岡本 利彦氏(株式会社トモエテクノ 代表取締役社長)

※木質バイオマス熱利用は、我が国のエネルギー利用の過半を占める熱利用において他の再生可能エネルギーに比べて有効であるとともに、地域の多様な熱需要に対応可能であり、林業関係者、燃料供給事業者、エネルギー供給事業者等地域の全ての関係者に地域内メリットをもたらすものです。

※しかしながら、木質バイオマスの熱利用については、技術的、政策的な課題が存在し、木質バイオマス発電ほどの急速な拡大は見られていないのが実状です。

※このため、日本木質バイオマスエネルギー協会では、脱炭素社会の構築や地域活性化に貢献できる木質バイオマス熱利用について加速度的な拡大を図ることを目的に、今後取り組むべき抜本的な対応を提言として取りまとめました。
https://www.jwba.or.jp/h29_soukai/teigen_0606/

※参加者の皆様とともに、木質バイオマス熱利用の加速度的な拡大に向けて、積極的な議論ができれば幸いです。