イベント

イベント名 平成29年度 教職員・地域環境活動リーダーのための環境教育実践力強化研修
開催日 2018年3月4日(日) 画像なし
募集期間 2018年2月1日(木)~2018年2月26日(月)
開催場所 東京都
投稿日 2018年2月2日(金)
投稿団体 日本環境教育フォーラム
Eメール esd-kenshyu@jeef.or.jp
URL http://www.jeef.or.jp/activities/esd_teacher/
内容 本研修は、「持続可能な開発のための教育(ESD)」や「持続可能な開発目標(SDGs)」との関連を踏まえつつ、次世代の環境教育(持続可能な社会の担い手を育成する「主体的・対話的で深い学び」)の実践力を養うことを目的とするものです。

ESD・環境教育プログラム・デザイン・コース
対象:環境教育実践者の方はどなたでも結構です。特に「体験学習」に関心のある方は是非ご参加ください。
概要:科学的な知見や現場の実践事例を基に、体験学習の実効性を高めるポイントを学びます。特にグロ-バル人材の育成が最近のトピックであることを踏まえ、「英語で自然体験」プログラムをご紹介します。英語が全く話せない方でも楽しめ、かつ実践に応用できるポイントを教授いたします。

※会場は佐川急便「高尾100年の森」(東京都八王子市)です。
※開催時間は、10:00~15:30を予定しています。
※演習は「英語で森を体験し、世界とつながる」というプログラムを実施します。「国際理解」と「環境」を同時に学べるマルチベネフィットプログラムです。

主催 環境省
協力 文部科学省