イベント

イベント名 バイオマス産業社会ネットワーク第173回研究会
開催日 2018年3月7日(水) 画像なし
募集期間 2018年1月13日(土)~2018年3月7日(水)
開催場所 東京都
投稿日 2018年1月13日(土)
投稿団体 バイオマス産業社会ネットワーク
Eメール mail@npobin.net
URL http://www.npobin.net/
内容 『日時』
平成30年3月7日 15:00~17:00

『場所』
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
(東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F)

『対象』一般、BIN会員

『定員』100名

『参加費』一般 2000円 BIN会員 1000円

『申し込み方法』
http://www.npobin.net/apply/より申し込み
『セミナーの詳細説明』
テーマ:西粟倉村の木質バイオマス利用~ローカルベンチャーによるエネルギー自給の取り組み(仮題)~
講演者:井筒耕平(村楽エナジー株式会社代表)

※岡山県西粟倉村は、木質バイオマスをはじめとする里山振興で注目されている地域の一つです。

※Uターン、Iターン者たちがローカルベンチャーを立ち上げ、産業と雇用が生まれつつあります。

※その一つ、村落エナジーでは、A材B材を売り、C材からボイラー燃料の薪を生産しています。

※第173回研究会では、村落エナジー株式会社代表の井筒耕平さんに、新しい時代を切り開きつつある西粟倉村の木質バイオマス利用にについて、伺います。

※参加者の皆さまとともに、これからの木質バイオマス利用について、活発なディスカッションができれば幸いです。