イベント

イベント名 奄美を世界自然遺産に ~1000万年のクロウサギ 38年のマングース~【11月講演】
開催日 2017年11月13日(月)
募集期間 2017年9月4日(月)~2017年11月12日(日)
開催場所 東京都
投稿日 2017年11月12日(日)
投稿団体 日本環境教育機構
Eメール info-je@jp-eco.org
URL http://www.jp-eco.org
内容 来年、国内5ヶ所目の世界自然遺産登録を目指す奄美。
世界遺産の価値とは?
世界遺産になる意味とは?
登録の可能性は何%?
奄美の自然のすばらしさに触れながら、世界遺産登録に向けた最前線のレポートをお伝えします。
あわせて、屋久島や知床といった、すでに登録された世界自然遺産について、その自然を知り尽くした自然保護官ならではの楽しみ方もご紹介します。

奄美市の皆様のご協力により、奄美の自然が育んだ文化や特産品のご紹介もございます。
島唄:田向 美春 様


【11月講演情報】
奄美を世界自然遺産に
~1000万年のクロウサギ 38年のマングース~

詳細URL:http://www.jp-eco.org/activity/seminar/seminar_info
日時:平成29年11月13日(月)18:30~20:30
場所:東京ウィメンズプラザ視聴覚室 最寄駅地下鉄表参道駅 
http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/outline/tabid/136/Default.aspx
講師:環境省 世界自然遺産専門官 松永 曉道 先生
参加費:無料
参加資格:どなたでも
定員:100名(先着順、要申込み)
申込みURL:http://www.jp-eco.org/activity/seminar/seminar_info/entry?post_id=703
申込みE-mail:info-je@jp-eco.org
主催・問い合わせ受付:公益財団法人 日本環境教育機構
協力:奄美市 市民部 環境対策課 世界自然遺産推進室

【講師プロフィール】
松永 曉道 (まつなが あきみち)
環境省 自然環境局 自然環境計画課 世界自然遺産専門官
福岡県出身。
九州大学大学院修士課程修了後、民間企業を経て、平成19年入省。
環境省では、屋久島や知床といった世界自然遺産の現場事務所に自然保護官として勤務し、遺産価値の保全や観光管理に従事。
平成27年より現職。