イベント

イベント名 GreenGift地球元気プログラム「丹波山村で」考えよう!里山の環境問題。感じよう!森の恵み。
開催日 2017年8月26日(土)
募集期間 2017年8月1日(火)~2017年8月18日(金)
開催場所 山梨県
投稿日 2017年8月3日(木)
投稿団体 関東地方環境パートナーシップオフィス(関東EPO)
Eメール oisca055@axel.ocn.ne.jp
URL http://ki-net-yamanashi.com/news/170703.html
内容 【概要】
里山の抱える生態系や環境の変化について知り、
里山の暮らしを体験し、自然のしくみや恵みを感じよう!

【日 時】
 平成29年8月26日(土) 8:30~17:00(予定)
【開催場所】
 山梨県北都留郡丹波山村
 http://www.vill.tabayama.yamanashi.jp/
【集合場所】 甲府駅北口
 ※甲府から貸し切りバスで丹波山村に向かいます。
【定 員】
 15組30名(お子様15名+保護者15名)
【対 象】
  小学校1年生~4年生程度のお子様とその保護者
【参加費】
 お1人様 500円(昼食材料費等として)
【申込み方法】
 参加者の氏名、住所、連絡先、年齢、性別を記載の上、
 こちらのメールアドレスにご連絡下さい。
 oisca055@axel.ocn.ne.jp
 *3日以内(土日祝日を除く)に頂いたメールに返信をさせていただきます。
  返信がない場合は恐れ入りますが、下記問い合わせ先へお電話をいただけますようお願い致します。
【お問合せ先】
 NPO法人木netやまなし
 TEL:055-267-5961
 Mail:oisca055@axel.ocn.ne.jp
【スケジュール】
8:00  受付開始
8:30  甲府駅出発
10:30 丹波山村到着(プログラム開始)
10:40 開会式    
10:55 村内散策・シカと人間の暮らしの変化などについてのレクチャー
12:00 昼食
12:50 環境と農業、在来種などの話を聞くor魚のつかみ取り体験
13:20 畑へ移動
13:30 トウモロコシ・かぼちゃの収穫体験
14:30 終了・閉会式
15:00 丹波山村出発(プログラム終了)
17:00 甲府駅到着・解散
※状況により内容は変更になる場合があります。

雨天時は、雨天プログラムでの実施となります。
また、荒天の場合には中止とさせていただく場合もございます。

【持ち物・服装】
動きやすい服装、長靴もしくは運動靴、軍手、健康保険証、雨具、飲み物、タオル、着替え等(必要な方)

主催:NPO法人木netやまなし 
共催:認定特定非営利活動法人日本NPOセンター
協力:丹波山村、(公財)オイスカ、関東地方環境パートナーシップオフィス(関東EPO)
協賛:東京海上日動火災保険株式会社

【GreenGift地球元気プログラムについて】
http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/world/greengift/about/
本プロジェクトは、日本NPOセンター、東京海上日動火災保険株式会社と全国の環境パートナーシップオフィスの協力のもと、持続可能な社会のための担い手を育てることを目的としたプロジェクトです。

NPOが他分野NPO、行政、企業、様々なステークホルダーと共に、子どもたちが環境活動を体験する機会を創り、参加者の環境意識向上をはかることで、持続可能な社会のための担い手を育てることを目ざしています。また、NPOが様々なステークホルダーと事業を協働する中でネットワークの幅を広げ、新しい関係性、パートナーシップの構築につながることを期待しています。

―プロジェクトでめざすもの―
・こどもたちとそのご家族が自分の地域にある環境問題について知り、どう行動するかを考えるきっかけとなる体験をすること。また、それを通じて環境意識の向上を図ること。
・環境NPO、企業、行政など地域内の多様なステークホルダーがパートナーシップを組んで協働でイベントを実施することにより、新たなチャレンジを通して活動を広げるとともに、地域ぐるみで環境活動が支えられる契機を作り、地域での環境活動の発展に貢献すること。
・これまで環境問題に関心はあっても、なかなか参加ができなかった一般の方が環境活動に参加されるきっかけとなること。
こうした取り組みを通して「持続可能な開発のための教育(ESD)」に環境面から貢献すること。ESDの10年は2014年が最終年となるため、その後も地域で自立的にESDの理念が継承されること。